ペットシッター






ヨーキー クーちゃん


可愛い~

このカットにウチの子もしてほしい・・・・

顔? 似ています。




ペットシッターって ご存知?

旅行や用事で留守にするとき、自宅に来て世話をしてくれる。





自宅の鍵を預け、餌やりトイレ掃除、散歩もしてくれる。

開業するには都道府県に登録しなければならない。

犬猫のほかに蛇やイグアナもOKのところもあるようだ。





料金を見て、、、、ちょっと驚いた。

業者にもよるが、犬は大きさにより1時間2000円。

30分1500円のところもある。

ランチに出かけたら、、、、旅行に行ったら、、、、?





かかりつけの獣医院で預かってもらうと、1日3500円。

もちろん散歩もしてもらえる。

自宅訪問って犬のためにはいいのだろうが

友人に頼んでみるのがいいのかも。

お互い様のケースだといいが。





犬を飼うときの一番の悩みが留守にするとき。

我が家は娘のところで預かってもらえる。

一緒に旅行に行くときは獣医さんへ。





ラジオで聞いた話を、

大型の高級な犬を(何百万円もする)預けて旅行に。

帰ってきたら突然死だと告げられたとか。

骨だけの状態で返されたらしい。

彼女曰く、売られたのだろうと。





怖~い話です。









スポンサーサイト

日本人です






ホシキキョウ
写真はネットより拝借


ホシキキョウまたの名をアルペンブルーとも。

この花は繁殖力が強く瞬く間に庭を席巻。

今年もあちこちで一番花が咲き始めた。








ブルゾンちえみのパクリのようだが、

「あ~、日本人に生まれてよかった!」

東日本大震災のとき、水や食料を求めて長蛇の列。

文字通り蛇のように長くくねくねと・・・・・




それを見た海外の人たちは驚いたらしい。

列を乱さず、静かに並んで順番を待つ光景に感動した。




LAからアカプルコへ向かう飛行機を搭乗口で待っていた。

何か不都合で遅れ、待たされ、説明も不十分。

そうこうするうちに、メキシコ人たちが騒ぎ始めた。

その権幕は結構見苦しいものが・・・・・




わたしたちは列の4番目にいた、そして黙っていた。

日本人なら誰しも仕方がないと思うことだ。

なんと搭乗可能になったとき、わたしたちだけ呼ばれた。

ファーストクラスへどうぞと。




短いフライトだったので、サービスは特になかったが、

何だか得をした気分!

「あ~、日本人でよかった!」




こういった躾けは親が、学校が、社会が育んでくれるのだ。









美しい文字





現在の高校生は英語の筆記体を読めても書けないとか。

中学生なら読めもしないらしい。

ローマ字の筆記体とは、

日本語で言う漢字の草書とまではいかずとも行書にあたる?




アルファベット



 は書き方が時代によって異なる。

 もそうだった。

アメリカ在住中 読めなかったのが G




子供たちの小学校の先生が美しい筆記体を。

わたしは持ち帰ったプリントを見ながら練習したものだ。

きれいな字を書く人は洋の東西を問わず貴重な存在。




どんな身なりの人でも字が綺麗だと見直す。

素敵な人が読めないような字を書くと興ざめ!




事務上で行書体を使うのは NG。

勝手に崩した草書体まがいも NG。

伝達手段としては楷書がきちんと書ければ充分!

その上で、美しい文字で手紙を書けたら最高!!




3アルファベット




アメリカでカリグラフィーの授業を受けた。

アメリカではカードの交換が盛んなので必要かと。

夫の会社の秘書はとことん楷書体で書いていた。

誰でも読めていい、、、、、でもカードではイマイチ。




雅子さまの若いころの英語の手紙がテレビで紹介された。

とても美しい筆記体で驚くとともに、やはり 選ばれし人 と。




昨今の年賀状、、、、、

一言ありますが、やめておきましょう。












ルミネtheよしもとへ






よしもと




新宿の 「ルミネtheよしもと」 に行った。

その前に赤坂でアジアンフェスティバルに行ったので、

電車で都内をウロウロしたことに。

都心は人が多い!




吉本興業のルミネは流石に地方色豊か。

遠くから来た人~に応えて、石川、北海道など。

しかも その両方とも修学旅行の中学生!




野球部だという男子の絶妙な遣り取り。

最初の文句は忘れたが、司会が

「サイン コサイン」とマイクを客席へ。

「タンジェント!!」と大声で男子生徒。




「イッヒ リーベ」

「僕の船!!」

わあ~~ん、なつかしい・・・・・

頭もイガグリで、これまたなつかしい。




お目当ての ゆりあん はまた3日前の演しものと同じ。

それはまあ良しとして、、、、、ちょっと一言。

ある二人の男性コンビがデブだのブスだのをネタに。

笑えない不愉快な話だった。




綾小路公磨も女性を茶化して笑いを取るが、それはまだ、、、

昨夜の「ラジオ深夜便」で桂文枝の芸を聴いた。

大阪のおばちゃんを題材にしていたが、面白かった。




人の頭を叩いたり、小突いたりの芸は見苦しい。

若手を応援したい気持ちはあるが、満足はしなかった。
















再び ゆりあんリトリーバー 





偶然テレビで「R-1」というお笑い番組をみて、

それ以来 ゆりあんリトリーバーのファン。

昨日 スケジュールをチェックして観に行った。



ゆりあん



こんなに可愛かった。

彼女は演しものによって別人のようになる。

今回は時間が短かったうえにちょっと手抜き感があり・・・・・

でも応援していますからね~




ゆりあん3



小学生がピアノを弾くコント

何を弾いてもハリーポッターのテーマ曲になる。

おかしさよりも、、、、驚きなのは、

部分だけにしてもピアノがうまい!!



ゆりあん6



吉原モカという通訳士

ゆりあんって美人・・・・・

表情がとっても面白くおかしく、上手い。



ゆりあん7



女スパイ

スパイ活動をするのではなく、情報を上司に送るコント。

アメリカ人の日常の仕草を真似ている。

映画好きと英語好きな彼女のするどい観察力に笑った。



ゆりあん5



わたしの一押しは「アカデミー授賞式」

小話の最初に英語をちょっと喋り、笑いに導く。

それらは微妙につながっておかしい。

英語の発音は、、、ネイティブみたいです。




明後日 またライブを観に行く。

これって「追っかけ」というのかしらね。











何か一言 言いたくなります







クリスマスローズ 縁取り
いろんな種類のクリスマスローズがほとんど同じようなものに。
わずかに これだけがユニークです。




歯医者さんで、

「しっかりとブラッシングをして様子を見てから決めます」

「はい、丁寧に磨きます」とわたし。

「歯を入れると、それは私の作品ですから」

「ではそのときはサインを入れてください」




デパートで若い男性の店員さんが応対。

「この赤いのとピンクのとどちらが似合いますか」

「・・・・う~ん」

「貴方の彼女だったら?」

「ははは、そう来ますか」




手提げバッグに品物を入れて紐の部分にテープを貼る。

「もうこれ以上買っちゃダメってこと?」




銀座のちょっと気取ったフレンチレストランで。

「嫌いなものはございますか?」

「そうね~」

「特に苦手なものとか」

だいたい出されるものは何でも食べられるほう。

でもせっかく聞いてくれるのだもの。

「なまこがだめです」

すると、すかさず二女が「私は納豆」。













てるみくらぶ ーその2ー






てるみくらぶ2




この会見を見て驚いた人も多いだろう。

報道によると彼女は年収 3,300万円得ていたそうだ

2年前から経営が悪化していたのに・・・・取る? もらう??




スキーバスの転落事故しかりで、安いのには理由があるのだ。

広告をしない、本社家屋もない、このあたりで安くできたのか。

そう好意的に思っていた。




かつてのHISのように、伸びる時期もあるのだろう。

これからの会社なのかもしれない。

応援しよう、、、、、、なんて。




ウチの場合、ATMで記帳したが 無事だった。

カード会社も念のため引き落としを一か月スライドしてくれた。

わたしに実害はなかったものの、、、、

計画的な破産!




まだ旅の途中の方、金銭的被害を受けた方、、、

生活に直結していないにしろ腹立たしい事件である。











てるみくらぶ





てるみくらぶ




話題の旅行会社。

詐欺ってだまされる人もなんかなぁ・・・・ってこともある。

今までは他人事の話だった。

それが今回の件はわたしも被害者の一人。




大手旅行会社で予約して書類も整えていた。

5月末のツアーなので予約金もまだ払っていなかった。

そこに娘たちからのアドバイス。

てるみくらぶのほうが安いと。




エミレーツ航空、ホテルは四つ星クラス、なのに安い!

今まで利用したことがある娘が何も不具合はなかったと。

それ急げ!で、すぐ電話!!

その場で全額をカード払いした。




よかったね~~楽しみね~~~!




それが今度の事件。

引き落としが4月4日で、まだ相手が下してなかったのは幸い。

銀行とカード会社とカードを作ったデパートに相談。

結果 うまくいった。(と想われる)




結局半日を費やした。

念のため4日の日に口座をチェックするようにと。




デパートにいたカード会社の女性。

テキパキとしてにこやかで信頼できた。

彼女の仕事ぶりがなかったら大変なことに。

詳細は省いたがとても、とっても煩雑な手続きだった。




銀行で応対してくれたお偉いさんはXXXXXXX









びっくり電話






電話機




初めて目にしたことのあるタイプの電話は壁掛けだった。

わたしが使った最初の電話は↑ こんなもの???




交換手に相手の番号を告げてつながった。

市外なら申し込んで待たなければならなかった。




電話機にいろんな歴史があるごとく、思い出もいろいろ。




先日、

「はい」と電話を取ると、

「○○さん?」とわたしの旧姓を。

以前 たまに母に電話がかかっていたので、

(母専用の電話にした後も、連絡不足で)




はは~ん・・・・

「いえ、娘です」と応対。

「えっ、声がよく似ているのねぇ」

「ええっ、そうですか」

「そういう感じがまた そっくり!」




「あの、実は母はホームに入りまして、、、、」

「あら、そう、、、、」

「どちらさまでしょうか」




なんと、わたしの友人だった。

二人して大笑い。

彼女はわたしがホームに入ったかと一瞬驚いたとか

遠方に住んでいる彼女とは2年ぶりだった。

めったに電話のかからない人との会話でした。














宅配便について







宅配





便利ですよ~~~現在は。

以前は郵便小包、運送会社、チッキ・・・・を利用。

それでも、その昔は今と比べれば不便であっても、

輸送手段には感謝していた。




テレビで放送していたヤマトの創業時の苦労話。

郵便でも届くのに何で?と言われる中、頑張ったのだ。




依頼者は送りたいものを中継地点まで運んだ。

それが今では電話一つで家まで取りに来てくれる。




再配達、時間指定、翌日配送、、、、、、

サービスを受ける側はどんどん甘やかされた。

少なくともわたしは従来通りのサービスで十分だった。




顧客獲得のために工夫を重ね、やがて自らの首を絞めた

同業他社との競争で過剰なまでのサービスが生まれた。




再配達について、

送られてくることを想定していない者にとって

不在を責められるのは酷である。

例え自分で配送を依頼していても一日中在宅とは限らない。

家内某所にいることもあれば、犬の散歩にも行く。




事前に電話でもほしい。

需要が多いと地域内をぐるぐると周るので再配達もまだいいが、

辺鄙なところでは申し訳ない。




このサービスは便利で恩恵に浴しているのは事実だから。

労働環境の見直しは結構ですよ~
















プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR