FC2ブログ

年の初めの試しとて、、、、




無事に新しい年を迎えることができました。

みなみなさまにおかれましても清々しい年の始まりであり、

それぞれの形で新年を言祝がれたことと存じます。










おせち


年の瀬が近づくと恒例のこのような写真が出回る。

暮れにずいぶんと悩んだ末、今年は箱詰めはやめようと。


散らし


なぜかと言うと、こんな折込み散らしを見て思いついたからだ。


お盆に


重箱でもなく、テーブルの中央に大皿で盛りつけたものを置くでもない。


かぶ菊花


お料理の一品に「菊花かぶ」を見つけて挑戦してみた。


一人前せっと2


はい、完成した一人前のセット!

これを用意するため、前夜に料理と皿数とを合わせイメージを展開。

元日にやって来た孫に盛り付けを頼んだ。




菊花かぶは失敗作だった。

何の花?・・・ 可愛らしくもない。

下に宛がう箸の高さが低すぎたのだ。

きっと かまぼこ板を使うと高さと安定とが得られるのでは。

来年は上手に作れるかも・・・




お盆、左端の上にあるのが名付けて「みぞれサラダ」!

キュウリ、大根、リンゴを 鬼おろし で下したもの。

まな板の上で下すのでジューシー、それで「みぞれ」のようになる。




異例のセッティングに評判は上々。

いきなり年始から写真を撮る間、みんなを待たせてしまった。




今年も「私の部屋」に遊びにいらしてくださいね。










大きなカップでお茶を




ロサンゼルスでお付き合いのあった方々はみなさんどこかの

プライベートクラブに所属していた。

クラブって?

解りやすいのはゴルフクラブ、日本ではスポーツクラブも盛んだ。




アメリカではクラブは社交の場であり、家族ぐるみで交際する。

音楽会や講演会が催され、レストラン、図書室なども完備。



カップ



この写真のカップは「ジョナサン・クラブ」がサンタモニカビーチで開催した

コンサートに招待されたときの記念品。




カップの直径は11センチもあるジャンボカップ!

これが冬にはお役立ち!!

スープ、紅茶などたっぷり入るので幸福感が。




手作りの蜂蜜生姜をミルクティーに加えて熱々をいただく。

冷え性に効く、快眠が得られる、良いこと尽くめ!

秋の夜長はカップ一杯のお茶でのんびりと過ごしましょう。







アメリカ台所事情




日本人の味覚は繊細さにおいて世界一かもしれない。

教理も和洋中華 何でもござれの食文化。

勢いキッチンは鍋釜、台所用品の類でいっぱいに。




それ故 見かけがすっきりとしない日本の台所・・・

でも、でも日本人の誇れるものもある。

包丁1本でいろんな作業がこなせる ということ。

空中できゅうりを輪切りにするアメリカ人には包丁で

薄くスライスするなど至難の業。


台所


収納力もあるアメリカの典型的なキッチン




どこの国でもお金持ちは食器の数が多い。

日本は磁器、ガラス、漆などの材質で形が様々。

西洋は食器の形や大きさは同じ、一人分のセットの数まで

決まっている。

あとは柄や材質で楽しむのと、食卓周りの小物で凝るだけ。




食器も伝統的な柄、かわいらしい花模様、モダン、、、、

材質も磁器、陶器、銀、ガラス、木製品と広がる。

加えてシーズンごとに食器を揃えて楽しむ。

クリスマス、ハロウイーン、バレンタインデー、感謝祭・・・

際限なく増えてゆく食器!

でも、重ねられるところが憎い。




更にナイフ、フォークなどのカトラリー。

テーブルクロス、ナプキンにリング。

燭台なども欠かせないアイテム。




その上 彼らは食器類を上手に飾って楽しんでいる。

どこのお宅に伺ってもキッチンが散らかっているのを

見たことがない。


台所2


今も昔も人気のある台所のパターン。

1975年のアメリカの台所を見て驚いたことが思い出される。

そうそう、オーブン料理を使うことが多いので油汚れもない。

きちんと、すっきり片付いて、綺麗なキッチン・・・

まるで住宅展示場さながらです。








久々のランチ




女性客とのランチをウチで、、、、久しぶり!


ランチセット


食器はその方にあったものをイメージして並べてみる。


一人分


お花はテーブルが狭いので各自に。


カトラリー


カトラリーを見れば その日のメニューの想像ができる。

前もって磨いておき、ラップで包んでおくと輝きが保てて便利。

コレクションのカトラリーなのでいろいろなものが混ざって面白い。


        MUNU   ・かぼちゃの冷スープ

                ・エビ、きゅうり、ゆで卵のアボカド載せ

                ・レタス敷き豚の紅茶煮

                ・トマトとモッツアレラ

                ・デザート

          

中でも、、、、

        
トマト


ミニトマトの上にモッツアレラを載せると……!

なんだかお人形さんが並んでいるようで可愛らしい。

でもでも、味付けがしにくく、普通のサイズの方がいいと思った。


お茶2


デザートは寒天にあずきとフルーツを載せて。

最後は紅茶で仕上げを。




前日から下ごしらえが出来るものばかり。

簡単にさっとセットでき、あとはゆっくりお喋りを・・・・

楽しい会話こそが最高の御馳走です。






ベランダで食事を




そろそろ入梅(つゆいり)の気配。

春は短く、暑い日と寒ささえ感じる日とを繰り返しながら夏へ……。

一年はさまざまな季節を迎えては送る。




日本の四季は衣類の面では大変だけれど、いいことはいっぱい!

ジャカルタにいたときは毎日が夏、夏、夏!

写真を見てもいつのことだったか判りにくい。

お気に入りのTシャツは捨てるまで着るし、おしゃれに変化が乏しい。





短い春の、蚊のいない今だからこそベランダで食事を。


ベランダで


二人分をセットしてカフェ風に気取ってみる。


ベランダで2


ブルーでさわやかさを演出。

お料理を入れてないのは、それほどのものではないから。

でも、何だっていいんです!

非日常的なことをするのが刺激もあり、いい緊張感が生まれて。





この場所にセッティングすることで、お洋服もちょっと拘りたくなるし・・・

いつぞやは婿とビールをここで飲んだことも。

会話は弾む、、、、、笑顔が生まれる・・・・

夫とは場所を変えても同じで 会話は弾まないけれど、間違いなく

気に入ってはいるようだ。






シリコンスチーマーを使って



シリコンスチーマーという大流行の台所用品がある。

最初に出合ったのは母が買った化粧品に付いていた景品?だった。


シリコンスチーマー


20x9センチ

くし型に切ったジャガイモを入れてレンジでチン。

これをバターで炒めて味付けすると「ジャガバタ」が完成!

容器がちょっと小さすぎるのが難点。



しかも頼りない柔らかさ。

洗うのがけっこう大変!

豊胸手術に使っていたのも確か同じシリコン?


スチーマー大


便利だったので25x16センチの大きさのを買った。

こちらはぐにゃぐにゃしていなくて、容器としては扱いやすい。


蓋を開けた


底には溝があって余分な脂も落ちる仕組みに。



まずはジャム作りに挑戦!

友人に可愛らしいビンに入ったジャムをもらったとき、ジャムを家で、、、、と

羨望の眼差しで見たものだから。

いつかは赤いジャムを……。


ジャムたち


       左のビンがネーブルオレンジ マーマレード

       右のビンはリンゴ

       そしてイチゴジャム


オレンジマーマレード


マーマレードの上に市販のジャムの残りを載せて。

パンだけではなくデザートとして、ヨーグルトの友に。

クラッカーにつけても美味しい。



スチーマーでチンしたあと、鍋に移して煮詰める とジャムらしくなった。

食物自身が持っている水分で柔らかくなるのが栄養的にみていいようだ。

時間の節約にもなるし、、、、、いいもの見―つけた!






海外でも楽しめる日本の味




「男子 厨房に入らず」という言葉がある。

ウチの連合いはそんな言葉を盾に取るわけでもなく、ただ入らなかった。

そんな彼が入らざるを得ない状況に陥った。



上海に単身赴任することになったのである。

休みに帰るたびに簡単な料理を教えた。

ささっとできるものを、、、、、、

でも「肉じゃが」ができると聞くと、みなさん驚かれる!



海外で手に入る食材で、男が出来る(この場合、苦手な人)肉じゃがをご紹介。


肉じゃが 材料


じゃがいもと玉葱、牛肉と 麺つゆ があればOK。

肉は肩ロース切り落としのしゃぶしゃぶ用を350グラム。

薄い肉のほうが味が早く沁み、食べるときも柔らかくてよい。


玉葱と肉


玉葱をよく炒め、肉を入れてさっと混ぜる。


ジャガイモを入れて


火を止めてジャガイモの中側を下にして並べ、適量にのばしたつゆを入れる。


出来上がり


蓋をして中火でコトコトと煮詰める。

出来上がってもジャガイモの色はこのように薄くてお上品。

でも味は沁みているから大丈夫。


盛り付け


お皿に盛って、はい、出来上がり!!!



好みで砂糖を足し、糸コンニャクを加えても、、、、、

な~んて初めに伝えるときっと「そんなに面倒ならしない」って

言うに決まっているので、わたしは敢えて言わなかった。




夫はこれでゴルフ帰りの友人をもてなしたというから天晴れ!

海外留学のお子さんや長期出張のご主人に「めんつゆ」さえ持たせておけば

家庭の味が楽しめますよ。








箸立てと塗り箸




箸立てについて。

食事のとき箸置きを使ってセッティングしていた母はわたしの箸立てを見て、

「うどん屋じゃあるまいし、、、、、こんな箸立てを」と嘆いた。


箸立て 上から


ばたばたと忙しかった子育ての頃は仕方がないとしても、二人きりの現在、、、、

でもこの箸立てを使っている。


箸立て アップ


旅行先で記念に求めた塗り箸。

輪島塗、会津塗、津軽塗などお箸くらいなら気軽に買える。

塗りの箸で食べると美味しさが違うから不思議。




箸立てには何膳分か入れておき、ついでにスプーンも。

お皿から取り分けるときに余分のお箸は役立つし、スプーンも出番はある。

食事中に何度も席を立たずにすむからお役立ち!




連合いは何にも拘らない人で、お腹が満てば それで良い。

美味しければ なお良い というタイプ。




もちろんお客さまのときは箸置きを使って、ね。








省エネ?節約?




省エネが叫ばれて久しい。

特に去年から省エネというより節約型に。

我が家では遠赤外線のキャンパを使っている。

ガスストーブで暖房をスタートさせ、ある程度温まったころに電気ストーブの

効果が始まる。




今回 電気の節約としてトースターの使用をやめた。

ガスコンロのグリルを使って代用している。

キッチンカウンターが広くなって一石二鳥!


コーナースタンド


このコーナーにあったトースターの替わりにスタンドを置いた。

下に常備食品を並べて、、、、。


三点セット


毎朝のようにいただくものたち。

取り出しやすくて便利!!!

ちょっとした工夫で節約が生まれるのだと大いに満足。


ブーツ


ぬくぬくの靴、ブーツ!

これを室内で履くと温かくて重宝している。

起きると先ずこれを履きキッチンに立つ。

パソコンの前でも大活躍。

なんと1000円弱で買えるのですよ~~~~









ミニサイズの効用




ソース、醤油、マヨネーズ、、、、、そうそうケチャップも。

二人分の食卓用には大きすぎて、でしょ?

「いつ買ったかしら」なんて頭を悩ますことになる。




見つけました!


ミニ


こんな小さなサイズがある!

コンビニなどでピクニックようの少量サイズは見たことがあったけど。

どんなに小さいかって、、、、、。


ミニ2


感動モノ。

冷蔵庫の中も場所がゆったりとなるし、優れものでもある。



カレールーを包装一皿分で発売するそうだ。

醤油も4分の1サイズで、、、、、。

食用油、ワインなど少量化がどんどん進んでいる。

単身者にも高齢者にもうれしい傾向だ。




子供の頃 デパートで食事をするのがとってもうれしかった。

自分の住んでいる町にはなかったので、機会はなかなかない。

それだけに 夢のようなひとときだった。


お子様ランチ


昔はこんな感じで、日の丸の旗が立っていたものだ。

チキンライスも定番!


ランチ2


現在はこんなおしゃれな「お子さまランチ」が。

「これ注文してもいいかしら。私 サイズは子供だけれど、、、」と、だめ?


かごランチ


これって越境じゃないの?

高齢者向きで充分。

「お子さまランチ」と銘打っていても夕食にも対応できる店がほとんどらしい。




食事を残すのは昔人間のわたしには出来ない。

量を選べる自由さがほしいものだ。

ラーメンに半量の炒飯と餃子がつくセットなど 合理的である。




でも何故か、、、、ワインのハーフボトルは いただけませんね。







プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR