我が家のスムージー





3年前にアメリカ製の「バイタミックス」というミキサーを購入。

初めは野菜をたくさん入れて美味しくなく、、、、

夏にミルクセーキを作るくらいの出番になっていた。




ところがこの春から大活躍!





全部ジュース 



材料は↑

干しブドウも入れる。

アップルジュースは滑らかさを出すため。

リンゴは皮ごと。




はちみつオイルと



スムージーになったところでオリーブオイルと生姜はちみつを。

はちみつを入れることで飲みやすくなる。




ミキサー



こんな状態、固形物はまったくなし。



出来上がりのジュース



大きなものは700CC,小さいコンテナが500CC、後は残り物。

大きいほうは夫が一気に飲んでしまう。

彼は何十年も風邪もひかない、免疫力の強さを持つ。

このスムージーを毎日飲んでいる。



バイタミックス



冬になるとリンゴを多めに。

季節のフルーツを主体に、たまに冷凍のブルーベリーなど。

生姜はちみつは我が家の常備品、これは大活躍。

ミルクティーや煮物にも使う。



わたしも もっと元気になれそう・・・・・










スポンサーサイト

漬物用 重石の工夫





NHKの「花子とアン」で顰蹙を買った漬物石の代わりの英英辞書。

ちょうどよい重石って、、、、自然界から探すのは難しい。

でも昨今はスーパーマーケットに行けばある、ある、ある。


漬物漬け器


この容器は漬物器で陶器で作られた重石も付いていた。

我が家では漬物はタッパーウエアで漬けるので重石は不要。

処分してしまった。

でも、、、やはり漬物容器で漬けようと思ったが、問題は重石。


ビー玉


捨てられない、いつか役に立つと思い、取っておくための箪笥がある。

そこでビー玉を見つけた。


ビー玉アップ


ブルーが綺麗・・・

ゆうに1キロはありそう。


汁が上がる


ビー玉の重石で半日でこんなに水分が上がってきた。


漬物完成


材料は写真の通り、寿司酢で漬けてみた。


ホーロー容器


残りは写真のホーロー容器に入れて冷蔵庫に。

理由あって食品をプラスチック容器に入れるのを止めました。

漬物に凝っている毎日です。








宅配食を経験してみて




高齢者に重宝がられている宅配食。

お料理ができない期間があり、わたしも宅配食を注文してみた。




新聞広告


新聞の広告はこれ↑

今 盛んに宣伝している「おせち料理」の広告にも言えることで、

中身がお弁当箱の縁から浮き上がっている。

これだと蓋ができない、お重箱が重ねられない


宅食


実際届いた1食分↑


弁当箱 横側


側面から見ると飛び出ているものはほとんどない。

右に飛び出ているのはタレの袋。


中身





中身2






中身3



中身のアップは如何?

初めの2回くらいは味が濃くてちょっと…だったが。

あとは薄味で献立も私たち向き、つまり高齢者向き。




前もってメニューも届くし、留守のため鍵の付いた専用の箱もある。

保冷剤も入っているが、夏はどうするの?なんて心配してみたり。




コースは3通りあり、お若い方向きのもあるので困ったときは是非

そうそうコンビニも届けてくれるようだ。

一度はいざというときのために味を知っておくのもいいのでは?









オリーブの緑果搾り




この秋もオリーブ、「緑果搾り」が出回る季節に。

年に一度、わずか2週間しか収穫できない若い緑色をした絞りたて!



オリーブオイル ご馳走


バケットと家で焼いた食パンを並べて・・・

写真ではオイルが黄に見えるが実際はきれいな緑色。


名札


石のターンテーブルの付属品であった石版に名前を書いて。


説明書


ギリシャのオリーブオイルが日本でも発売されることに。


説明書アップ


味は青臭いって感じ、さすが緑果搾り!


オリーブ ボトル


たっぷりの量、これは娘からの頂き物!


ギリシャ語で


ボトルの後ろ側にはギリシャ語でなにやら・・・




10センチくらいにスライスして焼いたフランスパンに切れ目を入れ、

オリーブオイルをたっぷりかけると栄養もあり美味しくもある。

お試しあれ!









バルコニーでのランチ




バルコニーにセットを買ったときはうれしくて寒さも何のその、、、

何度もベランダで食事をしたものだ。



今日は秋の一日、久し振りにバルコニーでランチとしゃれ込む。

霧雨のような空模様だったが予定通りに始めた。



ベランダでの食事


食事のテーマは「カプリ」!

カラーは空の青、海の青、それにレモンの黄!!


ベランダにて


アクセントカラーとして赤を使う。


三段重ね皿


この三段の皿は食卓に変化をもたらしてくれるので重宝している。


室外機の上に


カプリで買った壁掛けをさりげなく飾って……

気にいった小物があるとテーブルコーディネートのテーマになる。

非日常的な空間での食事はことのほか美味である。。。。










お役立ちのお弁当箱入れ



ブリッジに行くときはお弁当持参でいく。

夏は食品がいたむのを考えてサンドイッチにしている。


弁当箱


アルミで内側を保護しているお役立ちの弁当箱入れ。

100円ショップで見つけたもの。


中身


このかわいらしい大きさに350mlの缶も入るから驚き。

お手拭と保冷剤を2個入れても蓋が閉まる優れもの。





因みにサンドイッチの中身?


  ・レタスや葉物を刻んでたっぷりと上下に

  ・ゆで卵をマヨネーズで味付け

  ・ハムとチーズ

  ・きゅうりとトマトをスライスしたもの



冷凍していた8枚切りのパンではさんで押さえ気味にラップで包む。

お昼ごろには程よく馴染んで、しかも冷たい。

ぱさつきのない美味しいサンドイッチの出来上がり。




同じものを夫のために用意して心置きなく出かけるのです。







今年は漬けました!




らっきょうがお店に並ぶ季節になった。

らっきょうと梅干は我が家では毎日欠かせない食品。

どちらもお高くて、、、、買うときにちょっとばかり躊躇してしまう。

そこで今年は一大決心!!

どちらもウチで漬けてみようと・・・・・・



泥らっきょう


泥つき、泥らっきょうというようだ。


らっきょう


にんにく、玉葱はらっきょうの仲間 だと。

それにネギも加えましょうよ、だってよく似ている・・・・・・


切ったらっきょう


洗って上下を切り落とし、薄皮をむく。


塩まぶし


ボールの中で塩にまぶす。

手で触らずに、ぽんぽんと投げ上げて。


浅漬けの素


漬け込んでおく容器に入れる。(ウチではタッパーウエアを利用)

上から「浅漬けの素」を量の3分の1くらい入れる。

タカノツメを好みの本数、鋏で切って加える。

暇さえあればひっくり返してやる。


完成


この要領で1キロを1週間おきに繰り返してもう5キロ。

甘酢で作るよりサラダ感覚で食べられるさっぱり味。

漬けて3日もするとOK。





冷蔵庫で場所をとるので嵩が減るとまめに移し変えてやること。

そうする事でらっきょうはしゃぶしゃぶの液体の中で心地良さそう・・・

もう、、、一種の病気!

楽しくて、そうだ、またらっきょうを買いに行かなくちゃ!








お弁当箱いろいろ




ブリッジに行くときはお弁当を持っていくことが多い。

以前は月に一度か二度だったのでお弁当を買うのも楽しみだったが。

回数が増えると飽きてしまうのと経済的にも、ね。


弁当箱


新しくお弁当箱を買った。

これ、色は白と黒との三色。

で、元気の出る赤にした!

ブリッジで上手く競り合って勝てますように・・・


弁開けた


仕切りは移動でき、グレーの中蓋は密閉するために。

右に空気抜きもある優れもの。


ドレッシング入れ


今だけのサービスでドレッシング入れの容器をもらった。


輪ゴムを留めて


ゴムバンドで留めると蓋が固定される。






ほかにもこんな弁当箱が、、、、


弁当箱 黒


二段重ねの可愛いもの。

映り込みがあるのが残念!(実物はきれいなのに・・・)


弁当箱 赤


こちらも二段。

4人分揃えてあり、ランチなどに使っている。


弁当箱 竹


おにぎりなど熱々のものを入れるのに最適。

使わないときは蓋に生姜、底にニンニクを入れている。


箸箱


お弁当のお供の箸箱。

職人の技がさえ、蓋は開けたときに最後まで滑らないようにできている。

この ぴたっと感 には感謝!




お弁当って不思議なもので、詰めるときは「足りるかしら?」と

思うのに、実際は残すときもある。

楽しい時間にお喋りが弾み、胸がいっぱいになるのかも・・・・・・









シリコンスチーマー第2弾




シリコンでできたスチーマーは今や主婦の強い味方。

ガスで煮炊きしながらレンジで同時進行が可能。

長方形のものは既に持っているが、今回卓上にも運べるものを見つけた。


スチーマー


サイズは取っ手を除き22x14センチ弱。

中途半端なサイズなのはフランスのデザインだからか。

色は赤と焦げ茶があった。


スチ畳む


料理後に量が減ったときは畳んだサイズで食卓へ。

もちろん仕舞うときは畳める優れもの。


ところスチ蓋を開けた


スチーム用のスノコも付いている。

洗ったもやしを入れてチンすると余分な水分が下に落ちてくれる。

湯がかないので栄養も確保!




冬には肉まんも温められるし・・・・・・

これを買ったことでこんなに心が浮き立つのは何故?


レセピブック


こんなに可愛いレセピブックも付いていた。

中はもちろん日本語で書かれている。(安心




さあ、明日は豚肉とモヤシ、ネギを重ねてお料理をしよっと!!

もしこれがお料理と言えるものなら・・・・・・











台所用品に物申す




主婦にとって台所は人生で最も長い時間を費やす場所。

かつては聖域だったが(心ならずも)、今では夫も頻繁に出入りしてくれる。



いかに使いやすい道具に恵まれるかで台所の仕事は左右される。

今日は腹立たしい、けれども結果的には嬉しい出来事を。



洗った後の箸やスプーンを立てるもの。

何度も試して買い換えてきた・・・・何度もね。



ある日スーパーで見つけた!


箸立て


うん、うん、、いい、いい。

底板もスライドして洗えるし・・・・

丈夫そうで清潔感も抜群! ¥780なり。


スプーンを


きちんと気をつけて立てればスプーンもこのとおり。


倒れる


ところが動かしたりするとすぐこのように倒れてしまう。

ずずっと右へずれれば外すのに手間が・・・かかる、かかる!


箸だって


箸だってきちんと自立はしない。

怠けものめ!


新製品


2週間後、腹立たしい思いを抱いてスーパーに。

まだ置かれているであろう同じ製品を睨みに行ったのだ。

なーんと!!

わたしが買ったものは撤去され、替わりに新製品があった。

下のほうに仕切りが付いている。


行儀よく


今度は行儀よく立っている。

なんで 古いほうの在庫処分に一役買ったのだろう、わたし。

新製品は底板は外れない、その必要はたいして重きを置かなくともよい。


セットした


セットした新製品、¥980なり。


宣伝用写真


品物に貼ってあった写真。

2週間でお金を損し、腹立たしさを抱え込んだもの、とくとご覧あれ。

でもね・・・・今度は良さそう!








プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR