レプリカのカード




コレクターだと自負するほどではないが、カードはたくさん持っている。

集めたというより「たまった」というのが正直なところ。

家族はそれを知っているので珍しいものがあると買ってきてくれる。



18c


娘が見つけてきてくれたのが上の写真の説明書が付いたカード。

18世紀のカードの復刻版らしい。

印刷のスレなど、いかにもという雰囲気があるのでご紹介。


スペード


カードといえば、どのゲームでもスペードが強い。


エース


エースは最強であるが怖いカードでもある。


ハート


ハート


ハートのクイーン


クイーンの目は何処を見つめているのか・・・


クラブ


クラブ


ダイア


ダイア


ダイアのキング


このキングが一番印刷が鮮明。

現在のものと違い、上下どちらから見ても同じデザインではない。




紙の質がマニラ紙のようにしっかりしているので遊び難そう。

「ふ~ん、ふんふん」と眺めて悦に入っております。










スポンサーサイト

ジョーカーのコレクターもいるそうです


日本でトランプ遊びというが、西洋ではカード遊びとなる。

トランプはあくまでも切り札のこと。

ゲームによっては普通のカードが切り札にもなるが、普通はジョーカーが

切り札である。



ジョカー


ブリッジをしているとジョーカーの札は必要なく、時に応じて普通のカードが

切り札の役目をすることがある。


ジョーカー2


ジョーカーまたはババとは怖い、強いという意味合いも籠められ、わたしは

インパクトのあるカードを想像していたが、こうしてみると怖くもなんともない!

スペードの A のほうがよほど怖いイメージがある。



世界にはジョーカーコレクターがいると聞くが、珍しいものもあるのだろう。





ユニークなカードのご紹介!


大きいカード


これは老眼が始まった人を対象にしたもの?

遊んでいてこのカードを使うとみんな、例外なく笑い出す。

見やすいというより、文字のびっくり!の大きさに驚くのだ。


カード大


絵札好き、スペード大好き、スペードの A もっともっとだーい好き!







飛行機でもらったカードの数々


昔は、そう大昔は子供連れで飛行機に乗るとカードをくれた。

おもちゃや塗り絵、お菓子も、、、、。

経費削減のせいか、最近はカードを所望しても取り合ってくれなかったり、

忘れられたり。

孫と一緒のとき「カードを集めているのですが、、、」と依頼。

搭乗してすぐでも、「すみません。現在切らしておりまして、、、、」

それを言うなら、積み忘れまして、ではないのですか。

実は、「もうこのサービスは致しておりません」?



カード航空会社 


まずは外箱。

全部でバラエティーとしては11種類だが、同じ航空会社の飛行機には何度も

乗ったし、子供は2人だし、でカードのセット数はもっと多い。


カード2航空会社 


プラスティック コーティングはしてなく、いわゆる紙製。

しょっちゅう遊んでいると端がめくれてしまう。


カードJAS 


今は無き JAS のカード。 

1971年から2004年まで存在した会社。

操縦席の写真とは珍しいかも。


児童用


サイドには「児童用」の文字が。

そうでしょ、だから大人だけで乗ったときは頼まなかった。

頼みづらかったが、もらっておけばよかった……。

今でもこのサービスはあるのかしらね。







コレクションのカードたち

お気に入り変わりトランプ 


お気に入りと、変わったカードのご紹介。

カードはブリッジをしているおかげで集めに集めたり、85組!

飛行機に乗っても昔はもらえたし、カジノでも使用済みのカードがお安く

手に入った。

美術館で、旅先で、空港でと記念に買ったもの。

かつてはスプーンも集めていた……、どこへいったのかしら???






丸型


丸いって珍しい!

でもこれは話題性だけでプレイをするのにはちょっと……。


グリコ


中学生のときに手に入れた「グリコ」のおまけ?か賞品。

紙製なので端がめくれ上がっている。

娘たちがさんざん遊んで、今では数が大きく不足。


ペアセット


ペアでセットになっているのはブリッジのカード用。

交互にシャッフルをしておくと次のプレイがすぐできる。

カード自体は普通のカードだが、パーティブリッジはペアで揃っているのを使う。


カード絵札


この小さなカードに描かれている絵札の華麗さ、珍しさ。

知る人ぞ知る有名な人物でしょうか……。 わたしには???


大統領


歴代アメリカ大統領の顔写真。

クリントンまで。 これ以降だともうカードに入らないのでは?

アメリカは大統領尽くしが大好きで、飾り皿、灰皿などなどでよくお目にかかる。


カントリー


1975年入手!

アメリカに行ったばかりのころ、このサイズと模様に惹かれて、、、、。


コーラダラス


左は1970年代、全米で大人気のフットボールチーム、ダラスカウボーイズ

チームカラーは濃紺。

チームが強かったのはもちろん、チアリーダーたちが粒ぞろいだった。

プレイボーイの雑誌をにぎわせるほどの美女たちばかり。

わたしもダラスに行ったときに買ってしまった、、、、。


右はご存知のコカコーラ。

開封はしたけれど未使用。 未だプラスティックでカードが包まれたまま。





カードもシリーズ化してブログに残しておこう。

ブログはわたしの備忘録であり、記録でもある。

ここで収録されていると断捨離してもいいかも、、、、。






プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR