名前入りのカトラリーを追って、、、、、



カトラリーはディナー客用に同じ柄のセットがあればいちおう安心。

次は遊び心で目に留まったものを集めるのも一興。

アンティークショップをうろうろしていると必ず売られているカトラリーの

ばら売り。




セット崩れはお安いので気に入ったのがあればお買い得!

今日はイニシャルが入った、ちょっと気になるもののご紹介。




フォーク大 イニシャル



フォーク

いろんなアルファベットが書かれている。

名前、家名、レストランの名前かもしれない。

いずれにせよ注文した人にまつわる文字だろう。



柄のイニシャル



スプーン

日本のものに較べるととても大きくて、なにに使えばよいのか、、、、。

スープ用には浅すぎるしカレー用には小さい、とにかく巨大なスプーン。



イニシャル入り



日本のサイズに近いスプーン

こちらなら我が家でも出番はありそう。

ベッシーエディスと読める名前が。

2本のスプーンの形、いわゆるデザインが同じところから想像してみた。



  


  「楽しい思い付きがあるのだけれど、聞いてくださる?」

  この館の女主人のメグは膨らませたドレスの裾を両手でちょっと持ち上げ

  自分用の小振りな椅子に座った。

  「今度は何かな? いつも君の思い付きには最初は驚くが、やがてお仕舞には

  笑わせられる」

  夫のクリスは暖炉の真正面を避けておいてある椅子に脚を組んでくつろぎ、

  メグの出方を待った。

  「ベッシーの誕生日のパーティで使うカトラリーに、お招きした方々のお名前を

  入れるというのは如何かしら……」

  「もう決めているんだろ?」

  夫の柔和な眼をメグは確かめて首をすくめてみせた。

  「で、パーティの後、その名前入りのセットはどうするんだい?」

  「あら、もちろんお土産にお持ち帰りいただきますわ」

  メグはメニューに合わせて使用するカトラリーを考えてみる。

  サラダ用のフォーク、スープ用スプーン、ミート用のナイフ&フォーク、

  口直しのアイスクリーム用スプーン、フィッシュ用のナイフとフォーク、、、、、。

  まだまだ、、、一人分のセットだけでも結構な数になる。

  (ベッシーの16歳の特別なお誕生日ですもの、早く注文しなくては)

  脊椎カリエスという病気と闘って今日まで生きてきたベッシー。

  この日まで確かに生きていた証の記念だと、メグは自分の思いつきに

  満足の笑みを浮かべた。

  窓の外でメープルの大きな葉が一枚カサリと音を立てて地面に舞い降りた。





    

フルセットに全部同じイニシャルを入れるのも素敵だけれど、更に一人前の

セットのみに個人の名前が入るのはなんとも豪華!!




このような素敵なオーダーをするのは物入りだけれど、テーブルセッティングを

しなければならないメイドたちも面倒な注意を要求される!

なんという贅沢でしょう!!





暮らしのゆとりが感じられる……。

かつての時の流れのゆるやかさも……。







スポンサーサイト

食卓の変わりサーバーたち


でんと食卓の上に大皿や鉢で食事をするときに活躍するのがサーバー。

和食でいうところの 取り箸 のような役目をする。



変わりサーバー


細いのはバターナイフ  パテにも使えるし、、、

右はケーキ用

左上もにケーキやカナッペに

下はピクルス用フォーク?


特大ケーキサーバー


上は特大のサーバー アメリカのホールケーキはなにしろ大きい!  

下は汁気のあるものを取り分けるときに、またオリーブのお皿になど


銀サーバー
 

サラダ用  長さ22センチ

これらは取り分けのために何にでも出番がある。

大振りなスプーンとフォークは何組かあると便利。

正式のシッティング ディナーでないかぎりテーブルの中央にランナーを敷き、

お料理を並べておくとホステスも楽だし、客のほうも気を遣わなくてすむ。




正式なデイナー(正餐)はメイドがいないと無理。

日本食もそうですよね。 二の膳、三の膳と誰が運んでくるのでしょうね。




以上、すべてばらばらに求めたもの。

セットものでなく、ぶらぶら歩きをしていて、ふとお店で見つける楽しみがある。

そしていいことに、セット崩れをアンティークショップで見つけたときは

間違いなくばら売りのほうが安いのですよ。







プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR