傑作、言葉遊び

実千両の
       色付いた千両の実(小鳥の落し物から3年目)


笑いには壺があり、どの部分で笑うかは人それぞれ。

古い話から最近のものまで記憶にあるものをご紹介。


  ・夜も更けてまいりました
       ↓
   余も老けてまいりました

  ・廊下は静かに
     ↓
   老化は静かに

  ・冬のソナタ
     ↓
   冬のどなた

  ・反対から読んでも同じもの

     Madam, I'm Adam.

  ・手書きで聖書を写していたときのミスで

     God is now here.
        ↓
     God is nowhere.





スポンサーサイト
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR