FC2ブログ

海外でも楽しめる日本の味




「男子 厨房に入らず」という言葉がある。

ウチの連合いはそんな言葉を盾に取るわけでもなく、ただ入らなかった。

そんな彼が入らざるを得ない状況に陥った。



上海に単身赴任することになったのである。

休みに帰るたびに簡単な料理を教えた。

ささっとできるものを、、、、、、

でも「肉じゃが」ができると聞くと、みなさん驚かれる!



海外で手に入る食材で、男が出来る(この場合、苦手な人)肉じゃがをご紹介。


肉じゃが 材料


じゃがいもと玉葱、牛肉と 麺つゆ があればOK。

肉は肩ロース切り落としのしゃぶしゃぶ用を350グラム。

薄い肉のほうが味が早く沁み、食べるときも柔らかくてよい。


玉葱と肉


玉葱をよく炒め、肉を入れてさっと混ぜる。


ジャガイモを入れて


火を止めてジャガイモの中側を下にして並べ、適量にのばしたつゆを入れる。


出来上がり


蓋をして中火でコトコトと煮詰める。

出来上がってもジャガイモの色はこのように薄くてお上品。

でも味は沁みているから大丈夫。


盛り付け


お皿に盛って、はい、出来上がり!!!



好みで砂糖を足し、糸コンニャクを加えても、、、、、

な~んて初めに伝えるときっと「そんなに面倒ならしない」って

言うに決まっているので、わたしは敢えて言わなかった。




夫はこれでゴルフ帰りの友人をもてなしたというから天晴れ!

海外留学のお子さんや長期出張のご主人に「めんつゆ」さえ持たせておけば

家庭の味が楽しめますよ。








プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR