「あまちゃん」によせて



ただ今放送中のNHK朝の連続ドラマ「あまちゃん」。

オープニングの音楽が元気が出ていい。

オッフェンバックの「天国と地獄」にも似て始まり、ぐいぐいと引き込まれてゆく。


あまちゃん


この女優さんはとても綺麗なのにブスだブスだと言われるのが解せない。

清純な感じのする明るいお嬢さん。




ドラマでは東京生れで高校2年生の夏まで東京で育った。

なのに夏休み、初めて母親の故郷に行き、即東北弁をしゃべるのは???

特に感嘆のときに使う「じぇ、じぇ」などは実際、本当に驚いたときに

東京育ちの人が即座に出てくるのだろうかと疑問。




でも、、、いろんな矛盾も許せるほど彼女は可愛い。

新鮮な感じは、どこかでスカウトされた新人かと思ったが、ノーでした。




おばあちゃん役の宮本信子が上手い!

語りも自然でさすがは・・・と感心。

あまさんにしてはいつもヘアスタイルが決っている、かつら?




母親役の小泉今日子も太り気味でざっくばらんな性格を上手く表現。

周りを芸達者で固めて朝のドラマにふさわしく、楽しみに見ている。

ただ今後の展開にはあまり興味は湧かないが、、、、

食わず嫌いはやめたほうがよいとお付き合いするつもり。




この時間帯のドラマは吸い込まれて観る、観ないではなく、結構 時計代わり

につけている家庭も多い。

ちらちらと観るのに元気の出る明るい番組は大歓迎である。




ただセリフが聞き取れず一度 文字放送で観てみた。

洋画についている字幕スーパーと違い、すべてのセリフを字幕で流す。

つい読もうとすると全部に目がゆき、絵のほうがお留守になってしまう。

結局元に戻したが、つくづく洋画の字幕を書く専門家は天晴れ~と思った。




海女さんという職業は確かに専門職だと実感!








スポンサーサイト
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR