FC2ブログ

映画「シャイン」




強い推薦を受けて映画「シャイン」を観た。

上々の評判はまだアメリカ在住中だったので肌で感じられた。

出かけた先で「あの映画観た?」となる。



シャイン


この映画のお陰でラフマニノフのコンツェルト3番は世界一の難曲だと知った。

一度聴いただけで耳障りの良い、覚えやすい曲である。


シャイン2


この俳優がアカデミー主演男優賞を獲った。

劇中 いわゆる吃音ではないが何度も自分の会話を部分的に繰り返すくせ。

それは精神的なものからくるもので絶対的な権力を持つ父親によって生じた。




強く生きろ、他人を信じてはいけない、お前はだめだといい続けられて育つ。

それで何が起きるかと、、、、

世の中で起こる悪いことは自分のせいだと思い、名前を呼ばれただけで

自分を反省し、謝る・・・・・・




その父親はポーランドを追われてオーストラリアに移民してきたユダヤ人。

肉親を殺され、生活は貧しくなったが、音楽にかける情熱だけは人一倍。

家族だけが絶対だと言い切ることがあらゆる人を巻き込んでゆく。




主人公は天真爛漫、子供の純粋さを持ち、周りの人々が優しく包んでくれる。

「良かったね」と涙を流せる映画だった。




一流だ、天才だといわれる人の努力とは・・・並大抵なものではない!!

貧しくても誰かが天与の才を見出し、助けの手を差し伸べてくれるものである。








プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR