Singing Nun




今日映画の感想を載せるのは、この忙しい時に…なんて。

実は観たのは23日。




高校生の頃はやった歌で、歌詞は覚えられるわけもなく

「ドミニク、ニカ???」なーんて口ずさんでいたもの。

とにかく優しそうな綺麗な声の人だなと思っていた。




DVD、何借りる?といったところで今回これを借りてみた。

「シスタースマイル」またの名を「シンギング・ナン」。

映画の製作は2009年らしいが、話は1960年代。

お決まりの 優等生の尼僧 がハッピーエンドで終わる話かな?

と想像していたら見事に裏切られた。

結構深刻で、主人公に反感を持ちながら観てしまった。





ドミニク
                     ネットの画像から写真を拝借





歌う尼僧の映画は「シスターアクト」や「ザ・サウンド オブ ミュージック」

を観たが、明るく楽しい映画とは違い物議をかもすものだった。

あの時代はもちろん、現在でもわたしには受け入れがたい主人公の言動。




育った環境に言い分はあるにしても、切れるのはいけません・・・・

実在の人物で人生の閉じ方もまた劇的なものだったようだ。












スポンサーサイト
プロフィール

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR