写真の整理、終わり!





写真を整理しなければと思い立ち、ちょっと手をつけたものの延び延びに。

この暑さで家に閉じこもっているときこそがチャンス!

棚からアルバムとファイル式になっているもの、50冊は超える量を出してくる。




生まれてから5歳までは写真の数は多い。

これはカメラ好きなお兄さんが身近にいたから、、、、




その後は少ない。

人生の節目には写真館で撮ったり、出張してもらったり。




増えたのは夫と出会ってから。

カメラを持っていた彼がパチパチと撮ってくれた。




子供が生まれる頃からはわたしもカメラを片手に撮影。

白黒が主で、たまにカラーが混じる。(カラーフィルムは高価だった)




50歳を過ぎてからとたんに写真の数が減ってくる。

旅行に行っても撮らない、写真に写る自分が嫌になってきたのだ。


写真用箱


この箱は靴箱のサイズくらい。

中には仕切り用の厚紙も付いている。

この箱に厳選した写真を整理する。


箱の中


気持の整理さえできれば、写真の整理は簡単にできる。

取り置かないまでも、これはというものは子供たちにもって行く。

なんと・・・今までの思い出は二つの箱に収まってしまった。

これから出来る思い出もこの二つに収めるつもり。

これだけならわたしたちの死後も子供たちの負担にはならないだろう。


ゴミ袋


アルバムたちはゴミ袋に入れて出すことに。

8袋分は車で運んだ。

それにしても昔の透明なフィルムに貼り込む式のは剥がすのに苦労した。

どうしてもほしい写真は鋏で切り取った。




と~っても清々しい気分です。











スポンサーサイト
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR