フォレスト ガンプ 、観ました





かつて話題になった映画、 「フォレスト・ガンプ」 を借りて観た。

ストーリーも知らず、ただアカデミー賞をたくさん獲得した映画、、、、という知識だけで。




フォレスト・ガンプ



映画が製作された1994年は、ちょうどLAに住んでいた。

ニュースでみても、話題になっているらしくても、なにしろ英語なので

いまひとつピンとこなかったのだ。




ところが露出度の高かった彼の顔だけは覚えていた。

ある日、信号待ちをしていたときに、ふと隣を見ると・・・・

じーっと見詰められる気配を感じたのか、運転手がこちらを見た。

なんと トム・ハンクス




この映画の主人公、フォレストは知能が普通の子供よりはるかに低かった。

天才と○○は紙一重というように、何かに没頭すると脇目もふらない。

その類稀な、純粋で一途、ひたむきさ が彼の人生を節々で好転させた。




アメリカの大学は一芸に秀でていると奨学金を出して入学を許可する。

フォレストは超人的な俊足を買われて大学のフットボール チームで活躍。

でも、、、、よく卒業できたものだ。




この映画にはケネディを始め、続く6人の大統領が出てくる。

またプレスリーやジョン・レノンも出演、主人公と何らかの接点もある。

これが楽しくて、、、、わたしは自分の過去を重ね合わせて懐かしんだ。




社会的にもヒッピー、麻薬、ベトナム、エイズなど盛りだくさんの歴史がぎゅっ!

ファッションとインテリア、街の風景などサービス満点だった。




フォレスト・ガンプ2


上の写真、つまり映画の場面で驚いたのは、ジェニーという女性が着けている下着!

映画の設定の時代より10年前の日本でさえ、もっと可愛いブラがあった。

こんなぶかぶかの下着も穿いてなんいませんでしたよ~




LAの西に住んでいたのでお店やレストランなどでスターやタレントに出会うことも。

日本人では 松田聖子 とお寿司やさんで一緒になり、しばらくお喋りを。

夫はレストランで マドンナ と背中合わせに。

娘は寿司店で シンディー・クロフォード とカウンターで同席。




日曜日にダウンタウンをいつものように走っていたら、、、、通行止めになっていた。

理由は、映画の撮影だから。

ショッピングセンターでベンチに腰掛けていたら、今から撮影があるので

動かないなら、そのまま座っていてくださいって。




非日常的な日々が結構ありました。








スポンサーサイト
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR