タクシーの運転手さん






タクシー




東京駅から銀座までタクシーに乗る、毎週2回もである。

丸の内北口に並んでいるタクシーの運転手さんたちは最高!

車を降りてドアを開けてくれるし、応対がとても丁寧。

さすが東京の玄関を仕事場にしているだけの事はある。




話しかければ愛想よく応えてくれ、先だっては面白い歌まで教えてくれた。

名前の珍しい方もあり、正しく読めたら料金は要らないと。

読めなかったけれど、、、、。





東京駅の丸の内側の駅前広場は2年後の完成を目指して工事中。

ここは皇族の方々も利用されるし、外国の方々の訪問も多い。

工事が終わると丸の内側の地下に大地下街が出来るらしい。

歌舞伎座まで続く規模になるとか。




歌舞伎座の地下はお土産店として営業するが、一大事が起きたときは・・・・・

3000人分の食料と飲み水が提供され、横になれるという。

つまり、店舗の仕切りや棚は可動式で、瞬時に広場と化すらしい。




やるぜ、東京駅! 丸の内地下開発!!

江戸時代、八重洲側には商家が、丸の内側は武家屋敷があった。

丸の内側のほうが地主が纏まった土地を持っていたため大きなビルが建てられた。

八重洲側は土地売買交渉が難航し、現在の様子に。




丸の内の建て替え後のビルはいくつかに興味深い特徴がある。

昔のビルの高さに合わせて、前の方だけ高さを控えている。

少し下がってから高層のビルになるのだ。

これはタクシーの運転手さんからの情報。




ほんのちょっとの間でも、気が向いたら運転手さんに話しかけてみましょう。

なにか良いことがありそうな気がしませんか。









スポンサーサイト
プロフィール

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR