演出家は実力者







2アプローチ


今年もホシキキョウが満開の笑みを!

これも増える、増える、、、、、

一鉢から5、6年で こんなに。

ちょっと褒められると、「どうぞ~」と差し上げる。


アプローチ









演出家の蜷川氏が亡くなったことで、ちょっと一言。

演出家と監督の区別もつかなかったわたし・・・・

テレビのニュースで解説を聞いているうちにちょっと理解。




でも、、、、彼の仕事ぶりを見ていると、やっぱり混乱。

監督じゃないって。




LAで豪華なパーティに招待されたときのこと。

ハリウッド映画界の実力者である演出家の奥さま主催だった。

お子さんが糖尿病を患っているので、その支援の基金集め。




まず「サンセット ブールバード」の舞台を鑑賞。

日本人はわたしたち2組だけ あとはキラキラ・・・・スターがいっぱい。

あそこに、あら、ほらあの人、、、、と。

名前は知らないが顔だけは判る俳優たち。




斜め後ろに エリザベス・テイラーが。

二階にリチャード・ギアや男優、女優たちが。

前を通りかかる「ジュラシック パーク」の女優。

晩餐会の会場への移動中に

キャンディス・バーゲン、メアリ・タイラー・ムーア、

ティモシー・ドルトン・・・・




パンフレットには200人を超える寄付者の名前がずらり。

レーガン元大統領の名前も。

そのうち出席者が半分だとしても100人のスターたち!




演出家って実力者なんだな~とつくづく思った日だった。

彼に認められんと、あるいはお世話になっているからと

スターたちが奥さま主催の基金集めに協力。

俳優は良い仕事に恵まれてこそだから。




蜷川氏の功績を見るにつけ、演出家の大切さを思った。















スポンサーサイト
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR