FC2ブログ

ハドソン川の奇跡






ハドソン




何年振りかで映画館へ。

娘と待ち合わせて「ハドソン川の奇跡」を観た。

映画の良さはもちろん、お詳しい方々にお任せして。




さすがアメリカ、ハリウッド映画だと思った。

登場人物に人種の偏りがない。

映画もCMも3人いれば、必ず一人は黒人が入る。

この黒人も今では「アフリカン アメリカン」と言わなければ。




タクシーの運転手がアラブ系、救助に向かう船長がヒスパニック。

乗客は高齢者から乳児、太った人、陽気な人たち・・・・・

人種の坩堝の国ならではの配慮である。





俳優陣に、如何にもハリウッドグラマラスがいない・・・・・

女性CAや、受付嬢の役どころ、いるいる、こんな人。

静かな、穏やかな作品だった。(音的にではなく)




字幕が以前のように、画面の右上に小さく出るのではなく、

下に大きな、読みやすい文字で出る。

眼鏡を忘れたわたしでも、はっきりと読み取れた。




訳も簡潔でよかった。(わたしの解る範囲でね)

字幕スーパーの訳者は普通の通訳とは異なる才能を

要求される。




やはり、映画は映画館で!










プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR