気のいい大工さん







大工さん2







庭に面したお隣が引っ越し、新しい隣人が新築中。

先ず 家の取り壊し、、、

防塵としてブルーシートを張り巡らし、放水しながら。




このブルーシートについて。

LAで見た前の家で、たぶんゴキブリ対策の消毒だったと思うが。

二階建ての大きな家をブルーの超特大の袋で覆った!!!

そんな大きな袋の存在と、足場が要らない合理性に驚き!




で、話を戻し、お隣の解体工事の分別処理は完璧!

設置されている簡易トイレは良しとしても、風向きで・・・・




大工さんが一人入っていて、厚かましくも声をかけ、

「あの、ちょっとお聞きしたいことがあるのですが」

若い、髪の長い人だった。

電動ノコの使い方を聞きたいと告げた。




ある日、ピンポーンと。

「もう今日で仕事が終わるので何か・・・」と大工さんが。

ここを持ち、ここをしっかりと板に固定して、、、と丁寧に。




バールを借りたいというと、何を外すのかと。

結果、家に来てくれて取り外してもらった。

ついでに切ろうと思っていた大小の板、棚などを彼の鋸で。

ゴミに出す袋に入るサイズにしてもらった。




要らないと固辞する彼にお礼を差し上げて落着。


 

これからはこの鋸で不燃物や大きなものも切ってから出せる。

アルミやプラスチック、金物もOKですよ~












スポンサーサイト
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR