とにかく忙しい







やっと、もう・・・・夫が逝って一か月が過ぎた。

寂しさと悲しさに浸るにはあまりにも忙しい。

常に頭の中は諸々の書類のことでいっぱい。




事務関係の項目は20をゆうに超える。

加えて子供たちの印鑑証明や戸籍謄本も必要。

現行口座からのいろんな引き落としの変更!!




一度はそういったプロに頼もうかとも思った。

2年前にご主人を亡くした友人が、「できる、できる」と。

一つひとつ片づけてゆけばいいのだと。

夫が死去したというと確かに、みなさん親切に教えてくれる。




さすがに土地の名義変更は自分ではできない。

もう一つ、相続税の問題も。




驚いたのは銀行関係。

夫が出生してから死ぬまでの戸籍謄本が要る

不便なので現住所に戸籍を転籍しているため、

昔の役所から取り寄せなければならない。

何部要るのか予想し、かつ一部が2~3枚あるらしい。

これを郵便局の小為替で支払うのだ。




節約して自分で済ませようとすると多忙を極める

ちょっと~~~~こんなに大変なんですか~?

マイカードは活用できないのか。

住基ネットってなんだったの?




まだ小回りの利く年齢のわたしでよかった。

自分でできない人はお金で解決ですよ~

それも半端じゃない額です!




この面倒を考えて全てわたしの名義にしていたとしても、

(始めからね)、どちらが先に逝くか決まっていない。




来年まで繰り越しての手続きが山積みである。

区役所の人曰く、「何度も通うことになりますよ」。














スポンサーサイト
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR