FC2ブログ

マラソン大会







マラソン




「高校長距離大会で女子生徒が死亡」の記事が。

AEDをもっと早く使っていれば・・・と父親。

大会の一か月前に生徒は持久走で倒れていた。

遺族側は訴訟を起こしている。




走れないのを頑張っていないと決めつける時代があった。

中学生のとき、全校生徒が参加するマラソン大会があった。

走り始めると左腹がキリキリと痛み、ねじれるかと思うくらい。

どうしても遅くなり、歩いたり走ったり・・・・




もちろん結果はビりか、ブービーメーカー。

3年間は恥ずかしくて消えてしまいたかった大会。

全ての者が戻らないと会は終えられないのだ。

みなのひんしゅくを買っているようで肩身は狭く、

怠け者(根性なし)と思われているようで・・・・・




ところが、、、、

高校生になると、授業でマラソンをしても何ともなかった。

成績もクラスで5番くらいでゴール。

全校生が走ったときも、もちろん上位ではなかったが、まあまあ。

ゴール地点で カンロ飴 をもらう、その美味しかったこと。




学校の行事はすべて、個人のペースを重要視しない。

昨今 話題の運動会の組体操も度を越えてはいないだろうか。

走るとわき腹が痛くなると訴えても言い逃れにしかとられない。

解ってもらえない辛さって、、、ホント、辛いのですよ。











プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR