ひよっこに苦言







ひよっこ
久々に楽しませてもらっている朝ドラ。

半年間もの長いドラマなので個人的に不必要かな?と

思われるエピソードもある。

無理に笑いを取ろうとするドタバタもごめんだ。




奥茨城と乙女寮編は共感でき、涙と笑いもあった。

ドラマが進むにつれて間延び間、矛盾点・・・・・・

いわゆる突っ込み部分は多々あるが、それは言うまい。




一つだけどうしても気になるところを。

貧しい農家で出稼ぎの父親が行方不明。

父親捜しと家計を助けるために高校卒業と同時に東京へ。




そんな娘が父親を捜すこともせず、善良な人たちに

囲まれて楽しい日々。

仕送りに給料のほとんどを使っている、、、、はずなのに。

同じ洋服を着たことがないほどの衣装持ち。




狭い部屋住まいで、しかも年頃の娘が二人も。

クローゼットもない部屋のどこに衣類をしまっているのか

この点がいつも気になって、気になって・・・・・




良い作品とは観ている人たちを引きずり込んで離さない。

放送時間があっという間に過ぎてしまうもの。

「ダウントンアビー」のようなものを期待するのは無理?




普通の連続ドラマでも素晴らしいものはたくさんある。




せっかく長い時間を使っているのだから脚本家や演出家は

有効に活用してほしい。











スポンサーサイト
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR