FC2ブログ

ある転機にきています、、、、








優しいリース ソフトピンク





春を待ちわびて心浮かせていたころ。

その時はびっしりと濃い春がほしかった。

玄関までのアプローチや小さな裏庭も春を演出。

初春に充実した庭は、、、、

春にはうっとうしいくらいの春満開!




ドアリースも うっとうしくなってすっきり春バージョンへ。

心はどうだろう・・・・




風邪をひいて5日間、中2日は頭も痛く、、、、

目の離せない夫を抱えて病院へも行けない。

デイサービスへ預けた日は病院は休み。

結局 自力で治した。




95歳になろうとする母の弱りを見て考えた。

一か月の間に2回転んで肋骨にヒビが、、、、

まだ自立している母をホームへ入れる準備を始めた。

大変になっての入所は姥捨て山へ送り出すような気も。

ホームでの暮らしを楽しめる状態で行くのがいい。




今までは、「行きたかったらホームへいってもいいし、

家にいてもいいのよ」。

が、こう言っていた時期はもう終わりなのだ。

サービス付きの老人ホームの検討である。




幸い母の2つ下の妹が秋から入所していて楽しいと聞いた。

実の娘に精一杯遠慮している母も、この選択に同意。

母もまた俳句の投句を再開しようと言っている。

本来ならば、夫とともに母を看取るつもりだった。




わが娘たちの提案で、娘たちの近く、犬の散歩コースにある

ホームがいいということに。

「何かあったときに、お母さん一人では動けないでしょ」と。




負うた子に教えられて浅瀬を渡れる年になったのだ。




いよいよ夫にかかりっきりで看病できる。

寂しさより安堵のほうが大きい。









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

転機

まずはお身体、この時期の風邪は咳と長引く微熱!
十分な睡眠と水分(スポーツ飲料が宜しいようです)

しっかり摂って、お休みください。

それから、ホーム。

友人の母親、しっかり者で、勝気!
ホームに入っての人間関係!
「これが一番たいへんよ」と、話していたそうで、、

日常の、、世間話やイベントなど、、
デキルウチに ”作って置く ” 
そんな心構えが肝心なようです。

楽しめるウチに、入所、良い考えですね。
身内の方もいるのなら、、安心できます。

上手くゆくこと、願っております。

Re: 転機

ご心配いただき、ありがとうございます。
そうそう、スポーツ飲料が良かったですね。
前回は覚えていたのに、、、、
あとで買いに行きましょう。

> 日常の、、世間話やイベントなど、、
> デキルウチに ”作って置く ” 
とても参考になりました。
もしいやだったら、部屋からでなくてもいいのよと
軽い気持ちで勧めています。

> 身内の方もいるのなら、、安心できます。
妹の叔母は福岡で入所しています。
本当に、姉妹で入れれば最高ですね。
うちは内臓の強い家系で、祖母は97歳で逝きました。
父は93歳、私は100まで頑張るぞ!

介護

何と言ったらいいやら、ご苦労がいっぺんに来ましたね。
でも、頼りになるお子さんがいらっしゃるのですから
大いに頼りにいたしましょう。私もそのつもりで居りますよ。

Re: 介護

> 何と言ったらいいやら、ご苦労がいっぺんに来ましたね。
いつかは、、、と思っていたのですが、急に一変です。

> でも、頼りになるお子さんがいらっしゃるのですから
夫の病がひどくなってからは、よく協力してくれます。
何より精神的に嬉しいですね。

> 大いに頼りにいたしましょう。私もそのつもりで居りますよ。
あやめさんも覚悟はおできになっているのですね。
健康寿命を伸ばしていきましょう、お互いに。

う~ん・・・

一人で二人のお世話は、それはやはり厳しいですよ。
まず自分が元気でなければ何も出来ません。
転機を的確にとらえて上手に乗り切るって、すごく立派だと思います。

私はそういう決断が苦手です。
本当にそれで良いのだろうかと悶々。

実は、私の叔父が、そちらの近くに住んでいます。
3年前にアルツハイマーの伴侶を看取り、
今はしきりに「時間がない」と言いながら家の整理をしています。
近くに優良ホームがたくさんあるそうで、もうだいたい決めているようです。

お母様の新しいお家、素敵なところが見つかると良いですね。

100歳

それでは、、、



どうやら、私が先に参りますようで、、
私は、、70歳と少しぐらいで、、、お先に失礼いたします。
(最近のドタバタで、、お疲れの私、、とても勝負になりませんね)

その気力が白秋マダムさんのスゴイ所です!!
さあ、頑張ってまいりましょう!!

Re: う~ん・・・

> 私はそういう決断が苦手です。
> 本当にそれで良いのだろうかと悶々。
そうですね、娘たちの後押しと訪問医療のみなさんが
検討を勧めてくださったのも大きいです。
でも決断はやはりわたしにかかっていますしね。
母の決意にも感謝しています。

> 実は、私の叔父が、そちらの近くに住んでいます。
そうでしたか。
まだ元気なうちに入所するのが一番だそうです。
でも、、、、私はカラ元気を見せて平静を装っています。
おはなさんこそ、無理なさらないで元気でいてくださいね。

Re: 100歳

> それでは、、、
> どうやら、私が先に参りますようで、、
> 私は、、70歳と少しぐらいで、、、お先に失礼いたします。
> (最近のドタバタで、、お疲れの私、、とても勝負になりませんね)
それでは寂しくなるではありませんか。
公言してしまうと今回の場合、ご自分の目が確認をして
「そうか・・・」な~んて心がそう思い込みますよ。
いけません!

> さあ、頑張ってまいりましょう!!
ご一緒に!!

コメントを・・・と思いつつ
遅くなってしまいましたm(_ _)m

確かに・・・
お母様が
自力での生活に支障ない今・・・

それも納得されての前向き入所♪
きっと良い方向へ・・・☆☆☆

ご主人様との向き合いも
とっても大変な事と推察しております・・・

義兄も 首に痛みを訴えた事が始まりで
あちこちの病院へ・・・
結果パ-キンソンと診断され
都立病院に入院したこともありましたが
やはり これ以上成すべき事はなし・・・ ・・・
姉は一人で頑張り
自宅で看取りました・・・

やはり
自分が体調不良でも病院にも思うように行けず
大変な時間を過ごした様です・・・

でも☆白秋マダム☆は子供もさんもいらっしゃり♪
ご主人を看るのも決して一人ぼっちではない
何かの折には心強い味方になって頂けそうです♪

まずは 
☆白秋マダム☆が心身お元気でないと前には進めません・・・

くれぐれもお元気願っております☆☆☆

頑張り過ぎずに・・・☆☆☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

オードリーさま

優しいお言葉をありがとうございます。

> きっと良い方向へ・・・☆☆☆
ちょっとした手伝いをするだけで自立していた母です。
でも認知症も少しずつ始まり、この相手も結構時間を
取られて、階下に行くと夫が転倒して頭から出血・・・
もう10回も転倒し、犬までが心配してくれるほど。

> 義兄も 首に痛みを訴えた事が始まりで
> あちこちの病院へ・・・
うちも首から始まりました。
> 結果パ-キンソンと診断され
うちはパーキンソンの兄弟のような病気なんです。

> 姉は一人で頑張り
> 自宅で看取りました・・・
パーキンソンの方は意識がしっかりしているので
周りの方はお辛いことだったでしょう。
夫はまるで1歳の赤ん坊で、寝て食べて出して・・・・

私はやせもせずに頑張っています。
寝ているときはそばから離れない限り、楽なんですよ。
フルーツティー、絶対に挑戦しますね。

鍵コメさま

> それでは、、頑張って務めてまいりますので、、どうぞ、よろしくお願いいたします。
パソコンの存在がくれたご縁でしたね。
オンラインならではの出会いでした。
お互い励ましあってまいりましょう。
泣いてもいいのですよ。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR