FC2ブログ

見た、聞いた、確かめた!







オレンジの薔薇








オレンジの薔薇アップ




娘たちと母を連れて「老人ホーム」を見学に。

電話で応対してくれた男性職員の方が案内を。

駐車場スペースはまずまず。

住宅街の中の大通りに面し、入り口は曲がってから。




娘を高校の女子寮に入れた日のことがよみがえる。

もっとさかのぼれば、自分が入寮した時の心細さがよみがえる。




入所者の平均年齢は87歳、最高齢者は104歳。

しかも、その方はとてもお元気だそうだ。




午後3時半、食堂で15、6人くらいの方がクラフトを。

その静かなこと、目が合うと軽く会釈される。

1階の廊下で部屋の前の壁に貼ってある絵を見ていた。

話し声に気付き、部屋の住人が出てきた。




85歳のこの方は優しそうなお上品な方。

「楽しく過ごしています」と。




8畳大くらいの部屋と、別に広いトイレと洗面室が。

小さなクローゼットだけがあり、あとは持ち込み。

まるでホテルのよう。

「メイドとコック付きのホテル住まいよ」と母に。




母の我慢も気苦労もこれで終わり!

わたしに負担をかけまいと無理をしてきたであろう毎日。


これからは体も気持ちも楽になるからね・・・・・・

といってもまだ空きがないのではあるが。












スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

来る日

良い日が迎えられるように願っております。

お母さまにも、白秋マダムさんにも、


新しい環境に慣れるには、それなりの時間がかかります。
元気なウチのチャレンジになりますように、、

Re: 来る日

> 良い日が迎えられるように願っております。
> お母さまにも、白秋マダムさんにも、
ありがとうございます。
昨夜も夜中の1時に母が転倒。
音を聞いていくと、ちょっと転んだだけだと。
座り込んだ母は、体重が40キロを切っているにもかかわらず
重い、重い。
ホームへの入所はどちらにとっても安心なことです。

> 元気なウチのチャレンジになりますように、、
今では一日も早くと思っていますが、空きが・・・・
条件からいくと、いま検討中のところが一番なので。

もう少し早いと、私にも覚悟がなかったし、遅かったら
なじめなかったかも、あるいは惨めだったかもと、現在の
選択を正当化しています。
親を入所させるには精神的に葛藤がありますね。

選択

色々な場面での岐路、

その、総ての選択にベストで臨むことができたか?
聞かれて、、「イエス」 と答えられるのは、

その経験が無いか、失敗したコトに気づいていないのか?
それとも、、

目の前の、道を歩いて、、ズッとその先の岐路!
これも、ベストではなかったのか?

戻る事は出来ないのです。


ならば、選んだ道をベストと ” 思い込んで ” ススム。
失敗でも、、信じてすすむ、

そんな、ベストな選択もアルのかもしれません。



私、大声あげて、、「ハイ!」 と、答えようと思っております。
(しかし、、時折の弱気が襲って、、、、まだまだ、、で困りのです)

Re: 選択

> ならば、選んだ道をベストと ” 思い込んで ” ススム。
> 失敗でも、、信じてすすむ、
> そんな、ベストな選択もアルのかもしれません。
そうですね。
なにも考えないで進むわけではないのですから。
今までも、熟慮の末 決定したことに後悔はありません。

> 私、大声あげて、、「ハイ!」 と、答えようと思っております。
私も続きます「ハイ!!」。

> (しかし、、時折の弱気が襲って、、、、まだまだ、、で困りのです)
人間ですもの、周囲に支えられ、慰められながらいきましょう。
ブログ上の友も時には強い味方です!
今後ともよろしくお願いします。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR