FC2ブログ

ドールハウス


 


 
西洋にドールハウスという奥深い世界がある。

原寸の1/12で建物から小物まで統一。

日本の雛道具の世界とは異なる、驚異的な

ミニチュア ワールドで ある。




LAのウイルシャー通りにリッチで美人マダムの経営する

「キャロル&バーリーケイ ミニチュア博物館」 がある。

ショップも併設され、実物よりも高い値のついた小物もたくさん。

ため息無しではとても見られない…。

ここのドールハウスには電気系統の設備も完備。




訪れて感動したわたしはビデオを購入。

家で観れば、、、、ドールハウスということをつい忘れ、

ただの豪華な邸宅をみているかのようだった。




では、現実に戻って・・・・

シルバニア ファミリーなるドールハウスがある。

本物を追求するのではなく、簡素化され、あくまでも子ども相手。

孫のセットを見て考えた。

そうだ、自分なりにインテリアを充実させてみようと。



ドールハウス



二階の寝室

天蓋付きのベッドに変身させてみた。

四隅の柱は割り箸を使った。

絨毯はコースターを代用。

ドレッサーはマッチ箱を利用した。

植木鉢にはコーヒーのミルク入れを。



ドール ベッド





ドール サイドテーブル



サイドテーブルは建築模型などに使うスチレンボー ドで。

このほかにも庭にブランコなどの遊具を作った。

孫の目がキラキラと輝いだのは言うまでもない。

彼女は現在 高校一年生である。

そうだ、、、、あのハウスはどうしたのだろうか・・・・・

   


   注:キャロル&バーリーケイ ミニチュア博物館は閉館

     コレクションはフロリダのネープルス美術館に寄贈

   

 










スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわっ可愛い~!!
「なにもなにも、小さきものは、皆うつくし。」ですね?

私も、前から興味のある手仕事の趣味があって、
もう少し母が落ち着いて自分の時間ができたら、
手のリハビリを兼ねてやってみようと思ってますよ。
今は本を買って眺めています。

焦らず、機が熟すのを楽しみにしています。
こういうのって、女性の特権ですよね。^^

おはなさま

買うのではなくて自分で作るのが楽しいのですよね。
しかもアイディアと創意工夫で仕上げる・・・・
おはなさんも早くご自分の時間ができるといいですね。
おはなさんはご自分の健康管理もあるので心配です。
お互い、受け入れるしかありませんね。


これは!

調度品の色まで、綺麗にマッチしております。
コノあたりがセンスでしょうか!

男ならさしずめ、、車!
レザーシートの縫い目にまでこだわりたいトコロです。

小さな世界に想いをはせる ” 少女 ” の手が嬉しそうに摘まむテーブルクロスは白秋マダムさんの手作りでしょうか、、

ミニチュア

どこから書いてよいやら、海外で見たミニチュアの世界、
など・・・おもちゃでなくともありますよね。
 私も子供の時に美しい家にあこがれて色紙で
造りましたね。小鳥の籠を置いたりと懐かしいです。
 

ウーさま

> 男ならさしずめ、、車!
> レザーシートの縫い目にまでこだわりたいトコロです。
2年前?の年末、段ボールで作った「ダンボルギーノ」!!!
良くできていましたね。
こんなことに時間を費やす男って素敵ですよね。

小さいものを作るのは根気とよく見える目と手先の器用さが要ります。
どれもだんだんと乏しくなってまいりました。

あやめさま

> など・・・おもちゃでなくともありますよね。
そうなんです、決しておもちゃではないのです。

>  私も子供の時に美しい家にあこがれて色紙で
> 造りましたね。小鳥の籠を置いたりと懐かしいです。
空き箱を抱えてお友達の家に行き、着せ替え人形ごっこを
しました。
もちろん 手描きの人形と洋服でね。
今でもインテリアについては追及中です。 

No title

このベッドの飾り方が素敵だなああ。。

天蓋つきベッド。。
レースがとっても良い感じだわ。。

ちわわんさま

> このベッドの飾り方が素敵だなああ。。
>
> 天蓋つきベッド。。
> レースがとっても良い感じだわ。。
工夫をするのが楽しいのですよ~~~
次は壁紙、、、と思っていたのですが、おしまい。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR