スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けて勝つ







ブリッジ





週一回、夫をデイサービスに預けてブリッジ会場へ。

競技ブリッジなので、楽しいというより結構ストレスに。

上手であれば楽しいに違いない!




カードに触ってからは長いが、サロンブリッジだった。

競技会のブリッジは駆け引きもあり大変。

加えて近年 主流になった 2over1 に切り替えたので、

これまた覚えるのが大変なのだ。




サロンブリッジは配分されたカードにより、勝つ人が勝つ。

それで負ければ下手だということ。




競技ブリッジは 負けて勝つ という戦略がある。

相手が当然点数もあり、こちらが負けるというときに、、、

点はないがこのカードなら長さで勝ちそうだ、というとき。

パートナーに点なしの長さを知らせる。

パートナーも自分にも点はないが、そのカードならあるよ・・・

こんなときに頑張るのである!!




それで少々負け点をとられても 勝つこともある。

相手も攻撃を仕掛けては来るが・・・・

「負けて勝つ」のルールはいろんなケースを想定しながら

するところに面白さがある。




日本語の「負けるが勝ち」とは違う。




終わってから反省を兼ねてのビールの美味しいこと。

会はだいたい10時から4時過ぎまで。

主婦たち(殿方も少々)がぞろぞろとお昼に居酒屋へ。

ブリッジがわたしの息抜きの場です。















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
柿も良い色になってきました。
私も熟柿は好きですが、最近はほとんど鳥さんたちに提供しています。
この時期の柿の葉のなんとも言えない素敵な模様に毎年魅せられます。
しかし、おっしゃるとおり、日持ちせずにすぐに色褪せてしますのが残念ですが。
競技ブリッジ…初めて知る競技です。頭を使い、知的で戦略を要する難しいゲームのようですね。

競技

負けて勝つ?

子供のアソビの私にはわからないのですが、
競技の後の ” ビール ” の旨さだけは、、

しっかり理解できるのですが、、!

hiougi さま

柿の葉の良い写真が撮れたら、アップします。
したいものです、難しそう・・・・

> 競技ブリッジ…初めて知る競技です。頭を使い、知的で戦略を要する難しいゲームのようですね。
ブリッジ人口が年々減少し、困っているようです。
趣味があまりにも多様化し、かつSNSに振り回されている現代。
パートナーを見つけてとなるとなかなか・・・・
海外では盛んで、駐在員やその家族が日本に帰国してプレイしているケースが
多いようです。

ウーさま

> 負けて勝つ?
単なる強がりではないのです。
例えば、勝者が勝って450点取るとしたら、邪魔をして介入し
少しでもできれば良し。
できなくてマイナスになっても450点以下で収まれば勝ち!

お相手もさるもの、ダブルをかけられ、マイナス点が
一気に倍になり、ひどい目にあいます。
この駆け引きで、どこまで競るかを見極めなければなりません。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。