スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「五日物語」






五日物語





○○物語と聞くと気になってしまう。

○○の謎もわくわくする。

新聞で紹介文を読み行ってきた、観た。




東京は室町のコレドで上映。

三越デパートに用事もあったし・・・




グリム童話の原点にもなったとか。

本当は怖い童話ってかつて話題になったように、大人の童話

観たかった理由のもう一つはあの時代のインテリアと衣装。




10人の語り手が五日間かけて話して聞かせた中の三話。

それらをうまくつなぎ合わせて映画に。

イタリアが舞台、イタリア映画なのに英語を喋っていた。




女性の性を滑稽ともとれる描写で魅せてくれる。

やはり童話であり、おとぎ話、不思議物語!!

面白かった~




終わって1Fで食事をし、かねてより欲しかったワインが

あったのでゲット!

3本の名前を言って、1本だけ手に入った。

カリフォルニアの白、クリスマスにみんなで開けましょう。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

童話

どうやらもともとはかなり ” 生臭い ” モノだと、
一度翻訳された本をいただいた記憶があります。

簡単に読んでそのまましまい込んだハズ、
映画になったのですね。

それより、、ワイン、、まさか ” あのファー ” なのでしょうか?
もしも、、そうなら、、羨ましいクリスマスですね。

コチラは、、暫くは フリーズ!

シャルドネの香りが、、嗚呼、懐かしいのです。

ウーさま

> どうやらもともとはかなり ” 生臭い ” モノだと、
> 一度翻訳された本をいただいた記憶があります。
それは五日物語全部なのでしょうか。
だとしたら羨ましい。
ま、50話すべてが面白いとは思いませんが、、、いいですね。

> それより、、ワイン、、まさか ” あのファー ” なのでしょうか?
そうですよ~
ちゃんと奥のほうに鍵をかけてストックされていました。
思ったより高かったので娘は遠慮したのですが、今年は特別なので。

> コチラは、、暫くは フリーズ!
良かったねと乾杯する日が近いことを祈っています。
とにかく笑いましょう。
ウーさんは楽しい方なので余計なお節介でしたかしら。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。