スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラソン大会







マラソン




「高校長距離大会で女子生徒が死亡」の記事が。

AEDをもっと早く使っていれば・・・と父親。

大会の一か月前に生徒は持久走で倒れていた。

遺族側は訴訟を起こしている。




走れないのを頑張っていないと決めつける時代があった。

中学生のとき、全校生徒が参加するマラソン大会があった。

走り始めると左腹がキリキリと痛み、ねじれるかと思うくらい。

どうしても遅くなり、歩いたり走ったり・・・・




もちろん結果はビりか、ブービーメーカー。

3年間は恥ずかしくて消えてしまいたかった大会。

全ての者が戻らないと会は終えられないのだ。

みなのひんしゅくを買っているようで肩身は狭く、

怠け者(根性なし)と思われているようで・・・・・




ところが、、、、

高校生になると、授業でマラソンをしても何ともなかった。

成績もクラスで5番くらいでゴール。

全校生が走ったときも、もちろん上位ではなかったが、まあまあ。

ゴール地点で カンロ飴 をもらう、その美味しかったこと。




学校の行事はすべて、個人のペースを重要視しない。

昨今 話題の運動会の組体操も度を越えてはいないだろうか。

走るとわき腹が痛くなると訴えても言い逃れにしかとられない。

解ってもらえない辛さって、、、ホント、辛いのですよ。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あらっ。私も耐寒マラソンはいつもビリでしたよ。
おなかが痛くなるのは、あれはプレッシャーのせいでしょうか。
遅く帰ってくると先生に嫌な顔されるので、余計。
長縄跳びとか、集団登校班どうしで校門まで走り競争とか。
子どもの頃はプレッシャーがいっぱいでしたね。

でも高校に入ってからは(悪)知恵が働いて、マラソン大会も
スタートだけはダッシュして、校門を先頭で出て行きましたよ。
ゴールでは絶対一番になれないのがわかっているから。
それで先生の笑いを取って楽しんでました。(^^ゞ

上の学校に上がるほど、個性が尊重されますよねぇ。
他人は他人って笑い飛ばせるようになるのが、
きっと大人の入口なんでしょうね。

おはなさま

> あらっ。私も耐寒マラソンはいつもビリでしたよ。
> おなかが痛くなるのは、あれはプレッシャーのせいでしょうか。
そうだったのかも・・・・
でも、走るのだけであとは結構運動はできるほうでした。

> 上の学校に上がるほど、個性が尊重されますよねぇ。
> 他人は他人って笑い飛ばせるようになるのが、
> きっと大人の入口なんでしょうね。
この説はいただき!
社会に出てもいろいろありましたが、今は嫌な人と付き合う必要も
なく、のんきでいいです~

自然体で、

白秋マダムさん こんにちは、
マダムの自然体での柔らかな日常を思い描き少しほっと致してます
きっと出来得る限りの介護と看取りだったんでしょう
寒さに向かう師走 どうぞご自愛下さい。

Re: umi925 さま

> マダムの自然体での柔らかな日常を思い描き少しほっと致してます
ありがとうございます。
受け入れるしかないと思って過ごした毎日が諦めと覚悟をもたらした
のでしょうか。
まだまだ書類の整理に追われています。

> 寒さに向かう師走 どうぞご自愛下さい。
来る年が平穏でありますように。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: わき腹

新しい年に向けて心機一転!
楽しみにしていますね。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。