FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お花たちに癒されて








トルコ桔梗



2017年が明けました。

このブログを見てくださっている皆さま、今年も

よろしくお願いいたします。



ききようトルコ



このトルコ桔梗は花屋の店先で見惚れてしまい買った。

未熟さゆえに写真に、この花の真の色を撮れなかったが。




夫が逝ってから 家にお花の絶えることはなかった。

今も4か所と、この写真の花がテーブルに。




頂いた大きなアレンジされた花かごも時が経てばしおれる。

それらをリアレンジし、

また いただきで常に部屋の5、6か所に花、花、花。




嬉しかったのは、49日が過ぎたころにお花が届いたこと。

「もう、お花が切れる頃かと・・・」との伝言も。

お花のギフトカードも嬉しい。




夫の場合、戒名もお墓もない。

遺骨は粉骨した。

香りのよいお線香を焚いて、自分を慰めている。




まだまだ書類の山が残っている。

お掃除と洗濯だけはするが、あとは無気力状態。

主婦失格の一日を送っています。




お花だけは絶やさないようにしよう!
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

正月

穏やかな日が続いております。

巷の喧騒も後僅かで終わりを迎えて、
普段の生活が戻ってきます。

この、戻りには多少のむなしさも付いてくるようです。
祭りの後や
ラッシュの終わったホームの様に、
ガランとした空間、

そんなトコロにお花!

気遣いをされた人の心がしみるようです。

ステキなお友達をお持ちですね。

フゥーさま

> 穏やかな日が続いております。
今 天気予報を見ています。
ほぼ日本中 穏やかなようですね。
お正月、元旦は子供のころは一番上等の服を着ていました。
定番のカルタ、羽根つきをしました・・・
何も思い煩うことのなかったあの頃、、、、
知識が増えるにしたがって、不安は募るばかり。

> 祭りの後や
> ラッシュの終わったホームの様に、
> ガランとした空間、
この虚しさ、解ります!

急に解き放たれた小鳥(年増鳥)のようになったいま、
さて、、何をしましょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

寒さ

一段と寒くなりました。
朝の空気にも鋭さを感じられます。

戻って来た日常にも、慣れる時間が必要で、、
正月の賑わいに慣れた、、と、思ったら、、
次は、、日常にも、、

忙しい事です。

その度に、少しの違和感、

「形にとらわれずに、今を、、」 と、昨日の和尚の言葉でした。
さて、、どんなつもりで、おっしゃったのかと?
今日は考えながら、PCに向かっております。

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。