喫茶店 茜屋 (銀座店)







茜屋



評判の喫茶店、「珈琲 茜屋」の銀座店へ。

カップにこだわり、客に合わせて選んでくれるとか。



ヘレンドのカップ



娘たちに出てきたのはヘレンドのカップ。

形はこれだが名前は、ウイーンの薔薇とインドの華

これらは紅茶用だと思うのだけれど・・・・

もっと口の広いカップでもコーヒーが出てきている。

きっとカップにだけこだわっているのか?・・・・




わたしはジュースを頼んだのでカップはなし。

というのも、その前にフレンチをレストランで済ませていたので。




娘のコーヒーを一口 味見!

とても美味しかった!!

コーヒー党でもないわたしが美味しいと感じたのだ。




インテリアが素晴らしかった。

たいていの店で、もう少しこうすれば・・・・なんて思うのだが。

まさに 私の好みだった。




コーヒー一杯 995円

この値段にもかかわらず、客はひっきりなし。

ゆっくりするのは申し訳ない気がします。














スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいえ、是非!

ごゆっくりなさってくださいと、店主!

きっと、そうだったのですよ。
カップやインテリアにこだわって、お店、、ですから、

お客様にも、、こだわりの眼!

「あんなお客様なら、、、」
ズット長くいて欲しいモノと、思っていたのでしょう。

だって、お店の株も、グッと上がりますからね。


フウーさま

> ごゆっくりなさってくださいと、店主!
喫茶店のマスターと気軽に話す・・・って、なんか通の感じですよね。
そういったなじみの店もなく、知らずの私です。

> 「あんなお客様なら、、、」
> ズット長くいて欲しいモノと、思っていたのでしょう。
そうだと嬉しいのですが。
ちらとも見てもらえなかったような気がしておりました。
また美味しいコーヒーと静かな音楽、重厚な感じの純喫茶が
見直されているようです。

こんばんは。

たいへんご無沙汰しております。

久しぶりに訪れましたら、なんと「茜屋」さんのお話。
ここ数年、訪れておりませんが、
現役のころは遅い昼食の後、寄り道していた店です。

まだ、お店は健在だったのですね!

「茜屋」さんについては、数年前の記事があります。
押し付けのようでお恥ずかしいですが、下をご覧になってください。

http://nantei1943.blog129.fc2.com/blog-entry-168.html

あまりにも懐かしいので、思わずコメント入れてしまいました♪



NANTEIさま

> たいへんご無沙汰しております。
こちらこそ。
去年はいろんなことがありました。

> http://nantei1943.blog129.fc2.com/blog-entry-168.html
検索してみましたが、「フォーシーズンズ」という喫茶店が
出ました????

茜屋ではマッチをもらってきましたよ。
とても、マッチまでセンスが良いのでびっくりです。

私事ですが、6月に母がホームに入り、10月に夫が
永眠しました。
今また激動の始まりに向かっています。
大変ながら、私は元気です。
メールをありがとうございました。(うれしい!)
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR