宅配便について







宅配





便利ですよ~~~現在は。

以前は郵便小包、運送会社、チッキ・・・・を利用。

それでも、その昔は今と比べれば不便であっても、

輸送手段には感謝していた。




テレビで放送していたヤマトの創業時の苦労話。

郵便でも届くのに何で?と言われる中、頑張ったのだ。




依頼者は送りたいものを中継地点まで運んだ。

それが今では電話一つで家まで取りに来てくれる。




再配達、時間指定、翌日配送、、、、、、

サービスを受ける側はどんどん甘やかされた。

少なくともわたしは従来通りのサービスで十分だった。




顧客獲得のために工夫を重ね、やがて自らの首を絞めた

同業他社との競争で過剰なまでのサービスが生まれた。




再配達について、

送られてくることを想定していない者にとって

不在を責められるのは酷である。

例え自分で配送を依頼していても一日中在宅とは限らない。

家内某所にいることもあれば、犬の散歩にも行く。




事前に電話でもほしい。

需要が多いと地域内をぐるぐると周るので再配達もまだいいが、

辺鄙なところでは申し訳ない。




このサービスは便利で恩恵に浴しているのは事実だから。

労働環境の見直しは結構ですよ~
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR