何か一言 言いたくなります







クリスマスローズ 縁取り
いろんな種類のクリスマスローズがほとんど同じようなものに。
わずかに これだけがユニークです。




歯医者さんで、

「しっかりとブラッシングをして様子を見てから決めます」

「はい、丁寧に磨きます」とわたし。

「歯を入れると、それは私の作品ですから」

「ではそのときはサインを入れてください」




デパートで若い男性の店員さんが応対。

「この赤いのとピンクのとどちらが似合いますか」

「・・・・う~ん」

「貴方の彼女だったら?」

「ははは、そう来ますか」




手提げバッグに品物を入れて紐の部分にテープを貼る。

「もうこれ以上買っちゃダメってこと?」




銀座のちょっと気取ったフレンチレストランで。

「嫌いなものはございますか?」

「そうね~」

「特に苦手なものとか」

だいたい出されるものは何でも食べられるほう。

でもせっかく聞いてくれるのだもの。

「なまこがだめです」

すると、すかさず二女が「私は納豆」。













スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR