美しい文字





現在の高校生は英語の筆記体を読めても書けないとか。

中学生なら読めもしないらしい。

ローマ字の筆記体とは、

日本語で言う漢字の草書とまではいかずとも行書にあたる?




アルファベット



 は書き方が時代によって異なる。

 もそうだった。

アメリカ在住中 読めなかったのが G




子供たちの小学校の先生が美しい筆記体を。

わたしは持ち帰ったプリントを見ながら練習したものだ。

きれいな字を書く人は洋の東西を問わず貴重な存在。




どんな身なりの人でも字が綺麗だと見直す。

素敵な人が読めないような字を書くと興ざめ!




事務上で行書体を使うのは NG。

勝手に崩した草書体まがいも NG。

伝達手段としては楷書がきちんと書ければ充分!

その上で、美しい文字で手紙を書けたら最高!!




3アルファベット




アメリカでカリグラフィーの授業を受けた。

アメリカではカードの交換が盛んなので必要かと。

夫の会社の秘書はとことん楷書体で書いていた。

誰でも読めていい、、、、、でもカードではイマイチ。




雅子さまの若いころの英語の手紙がテレビで紹介された。

とても美しい筆記体で驚くとともに、やはり 選ばれし人 と。




昨今の年賀状、、、、、

一言ありますが、やめておきましょう。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはなさま

> お元気ですか?
まだ事務手続きが残っています。
急がなくてもいいと言われて・・・・ついつい。
> 私は、とても忙しくてブログ更新ができませんが、元気です。
私も忙しさもありますが、もう書くこともなくなり、
で、更新が遅くなりました。
> ダウントン・アビー最終シーズン6が今夜から始まります。楽しみですね。
また始まるのですね。うれしい!
前回で最後だと思っていましたから。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR