レッドカラント








レッドカラント



この、茱萸(ぐみ)のような可愛らしい実は レッドカラント

別名 フサスグリ。

観賞価値が高く、ジャムに加工すると格別だとか。




犬の散歩で通りかかるお店、昔の八百屋さんのような、、、、、

ここの主がたまにお花や苗を仕入れている。

2年前は プリンセス オブ モナコ というバラを求めた。

何といってもお気に入りなのは値段の安さ。

今年も見事な花を咲かせた。




鉄砲ユリがほしい時、事前に頼んでおくと立派な束が。

これをピアノの発表会に持っていくと、予想以上の感謝が。

お花屋さんのルートと八百屋さんのルートは違うのだろうか




で、写真のようになるであろうレッドカラントを手に入れた。

もちろん背丈は20センチくらいながら、実をたくさんつけている。

八百屋さんに時折足を止めてみるのは楽しいし、収穫有り!





何年か後にはフェンスを這わせるのが夢です。












スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR