郵便物の表に







砂漠の宝石
沙漠の宝石(頂いたお花の苗の横にくっついてきたもの)





いつも腹立たしく思うこと。

個人の手紙ではない封書が届く。




封筒




例えば銀行、役所、NTT、ダイレクトメールなど、、、、

そう、窓が透明のフィルムになっている封筒。

その窓の中に小さな字で郵便番号や住所を印刷。




なに、なに、なによ!

わたしたちには四角い枠の中に郵便番号を書かせて

住所だって大きく、はっきりと書く。




加えて、資源ごみに分けるとき、フィルムはハサミで

切り取らなければならない。

中には燃えるタイプの紙のもある。

これは、わたしたちはぶんぶん紙といっていた。




郵便番号は機械で読み取るのだと聞いた。

では、この公用の小さな窓の表書きはなに?

きちんと教えてください!
















スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR