つむじ風、竜巻








つむじ風




これはつむじ風。

極々 小さいのは冬など、町や庭でも見かける。

最近は校庭などでよく発生している。

長くても1分くらいで消えるそう。




竜巻
こちらは恐怖の竜巻!

こんなに大きいのは写真で見るだけでも怖い!

竜巻は関東で多いらしい。





日本で竜巻という単語がまだ耳になじんでいなかった頃、

テキサスはヒューストン、引っ越して間がないころに発生。

お隣のマダムが心配してアドバイスを。

窓を全部開け、家の中のトイレかクローゼットに居るようにと。





窓を開けて風を通過させるといいそうだ。

あのあたりの家は屋根がそぎ板だった。

竜巻であおられても、屋根がパラパラと飛んでいき、

家は持ち上げられないのだ。





裕福なところは杉の厚い板を使う

四角い板を組み合わせる、そう魚のうろこ状に。

接着剤や釘は使わない。

それを見た父が言った、「昔は貧乏人の家に使っていたが」。





ガソリンスタンドが飛んだ、牛が飛んだ、家が、車が・・・・・

自然の驚異の前では人間は縮こまって籠るしかない。





映画「オズの魔法使い」を思い出した。










スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR