ひよっこに苦言







ひよっこ
久々に楽しませてもらっている朝ドラ。

半年間もの長いドラマなので個人的に不必要かな?と

思われるエピソードもある。

無理に笑いを取ろうとするドタバタもごめんだ。




奥茨城と乙女寮編は共感でき、涙と笑いもあった。

ドラマが進むにつれて間延び間、矛盾点・・・・・・

いわゆる突っ込み部分は多々あるが、それは言うまい。




一つだけどうしても気になるところを。

貧しい農家で出稼ぎの父親が行方不明。

父親捜しと家計を助けるために高校卒業と同時に東京へ。




そんな娘が父親を捜すこともせず、善良な人たちに

囲まれて楽しい日々。

仕送りに給料のほとんどを使っている、、、、はずなのに。

同じ洋服を着たことがないほどの衣装持ち。




狭い部屋住まいで、しかも年頃の娘が二人も。

クローゼットもない部屋のどこに衣類をしまっているのか

この点がいつも気になって、気になって・・・・・




良い作品とは観ている人たちを引きずり込んで離さない。

放送時間があっという間に過ぎてしまうもの。

「ダウントンアビー」のようなものを期待するのは無理?




普通の連続ドラマでも素晴らしいものはたくさんある。




せっかく長い時間を使っているのだから脚本家や演出家は

有効に活用してほしい。











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気になるところ

そこ、気になられました?
わたしは別なところ。父が茨城に帰らずみね子のアパートで暮らすくだりです。同居住人時子さんは愛子さんの部屋に転がり込んだようです。父滞在中の生活費はどうしたんでしょう。みね子は昼夜二食のまかないを食べ、収入のほとんどを仕送りしていました。父の食費はどこから捻出しているのかそこばっかり気にしてみていましたよ。

あいうえだぁさま

> そこ、気になられました?
> わたしは別なところ。父が茨城に帰らずみね子のアパートで暮らすくだりです。同居住人時子さんは愛子さんの部屋に転がり込んだようです。父滞在中の生活費はどうしたんでしょう。みね子は昼夜二食のまかないを食べ、収入のほとんどを仕送りしていました。父の食費はどこから捻出しているのかそこばっかり気にしてみていましたよ。

もちろん、もちろん気になりました。
そこを一番に挙げてもよいくらいにね。
ただ出演するヒロインの洋服は毎日のことなので気になるのかも。
昨日も娘相手にいろいろと文句を言っていると、「いいじゃない」と
一蹴されましたよ。
たかがドラマ、されどドラマですよね。

No title

あぁじゃないの、こぅじゃないの、ってそこが楽しいんですよね。
突っ込みたくもないほど時代考証がずれてるドラマは、電源切りますもの。

私はすずふり亭の”由香”がおばあさんのことを”鈴子さん”て呼ぶのがちょっと不思議です。
女優の川本世津子さんが、悪者にされ過ぎているのもちょっと気になります。
みね子のおとうさんは、あの時助けなかったら、雨の中で死んじゃったかもしれないですよね。
あと、宗男おじさんがおもしろくて好きです。
おもしろかったけど、もう、9月で終わりですね。

女王ビクトリア、見てますか?

おはなさま

それ違うでしょという点を挙げればい~~~~ぱい。
でもずっと見続けているのはやはり好きなドラマなのでしょう。
それでも、、、、素人が不自然だと思わせるのは良くない。
どうしてなのか、不思議です。

人生を長く送ってきた者には知りすぎた不幸なのかも。
さらりと流してやればいいものを、気になって・・・・・

> 女王ビクトリア、見てますか?
2回見てやめました。

おはなさん、お元気そうですね。
前向きな姿勢にエールを送ります!!
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR