FC2ブログ

太った人は席取りだ!

秋の気配のアプローチ
       秋の気配のアプローチ


成田から来る快速には、大きな旅行鞄を持った人が乗っている。

日本人なら帰国してほっとしているかな、と思い、外国人なら
緊張しているかな、などと想像を廻らす。

ある朝、三人掛けの優先席にでっぷりと太ったユダヤ人が2人
座っていた。

それと判断したのは、頭の上に載せている小さな帽子と、頬から
顎にかけての髭。

更にスーツケースに黒い帽子が置いてあったから。

牧師なのか、ユダヤ教ではラビという人なのか。

年上のほうの人は、黒い服を赤く替えただけでサンタクロースになる。

わたしの横にお年寄りの方が立っていたが、二人は席を譲ろうとは
しなかった。

彼ら聖職者はどんなお説教を教会でしているのだろうか。

歴史上たくさんの腐敗した聖職者はいたが、些細なことでも、あるまじき
行為をしているのを身近で見ると不愉快である。

黒服のサンタクロースはやはり 黒 だった。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR