FC2ブログ

白い壁は下着のまま……

赤の壁
真っ白のインテリアに拘っている人、モダンなインテリアが大好きな人。

そうではないのに壁の色が決められなくて白にする。

ハウジングメーカーの言いなりに決めた結果、白になった。

これでは下着のままでいるようなもの。

写真のような赤にするには抵抗があるでしょう。 
けれども温かい黄色、うすいピンクや藤色などは気持を和ませます。

我が家にはグリーンと黄色と、2色を塗りながら混ぜて仕上げた場所も。

壁紙を選ぶのは好みのものに出合えず、なかなか難しいもの。
そこで提案は、塗料仕上げにする方法。

ホームセンターには豊富に色が揃っているので是非お試しあれ。

養生テープも売っている。 養生を完璧にしてさえいれば塗るのは簡単。

飽きたら塗り替えもOK。 失敗も経験のうち。

家具やインテリア小物に合わせて色を決めましょう。

写真は夏バージョンで、幅広の薄手の布をポールに巻きつけ、飾り物はガラスを。


冬食堂 赤の壁
次に、冬バージョンは如何でしょうか。

この出窓の外側は大きな木が植わっていて、外からの視界を遮る必要がない。

巻きつけている布と同じものをテーブルクロスにも使用。

この食堂の出窓は和室でいうところの床の間。 季節に応じて楽しめます。


  
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR