FC2ブログ

チアリーダー、可愛いだけではありません

スプリングブランチ学校区 運動場
         Darrell Tully Stadium in Houston


英語の cheer には応援をする、声援をすると言う意味がある。

わたしは、これに加えて「元気にさせる」というのも入れたい。

住んでいたところの道路を横切ると目の前はストラッドフォード高校だった。

この高校の北側に隣接していたのが写真のスタジアム。

フットボールのシーズンになるととたんに賑やかになる。

ゲームもさることながらチアリーダーたちが見物(みもの)だった。

笑顔はニコッどころか、ニカッといった感じ。

フットボールの選手が学校の花形なら、女生徒の花形はチアガール。

容姿端麗、学力優秀、品行方正、運動神経抜群、生徒にも先生の間でも
人気者でなければならない。


この条件にかなってチアガールになった女生徒は憧れの的で、母親も家族も
自慢の種にできる。 

父親は、娘が方々の試合に出かけるため、財力も問われる。

選ばれてからが大変で、ニカッの練習には指導の先生が「まだまだ」と叱咤激励。

アクロバティックな競技のほうは、たいていの女の子はチアガールを目指すと、
小さい頃からジムナスティックの教室に通っているので習得は早い。

友人のお嬢さんがチアリーダーだった。 人懐こい素直なお嬢さんで、ママの方は
高校時代 homecoming queen だったそうだ。

このお嬢さんは医師のご主人と4人の子供に恵まれてコロラドに住んでいる。

高校生のフットボールを観戦するときは、チアガールたちの優秀さを汲み取りながら
見ると興味もわくのでは?




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR