FC2ブログ

つつじ咲く路を辿りて azalea trail

つつじ ヒューストン
       headquarter of Azalea Trail Houston


ヒューストンにはアメリカ7大つつじの名所に入っている場所がある。

2010年で75回目の、日本でいう「つつじ狩り」とでも表現すればいいのか、
が、今年も例年通りあったようだ。(例年3月)

もう30年近く前に訪れたのだが、ヒューストンきっての高級住宅地である
リバーオークスの写真の家が歴史的な建物で、庭も公開されている本部。

このほかに近くの個人の家や庭も公開され、他人でありながら、よそさまの家の
中を見てまわれる日でもある。

3日間の催しのある時間帯は、住んでいる人たちは外出しているそうだ。

つつじもさることながら、お金持ちの家を見てまわるのが楽しみで、参考には
ならなくても、夢は描ける。

日本でもこのごろはバラの咲く季節には庭をオープンにして、開放しているお宅も
あると雑誌で読んだ。

アメリカでは自分の家だけ手入れが行き届いて素晴らしくても、ご近所が荒れて
いては住宅地の価値が下がるようだ。

通りごとに前庭の美しさを競うコンテストがあることも。

友人が言っていた。
まあまあの住宅地で一番いい家に住むよりは、高級住宅地の中の小さな家に住む
ほうがよいのだと。

日本では衣食住と価値観の優先順位が並ぶが、アメリカは住食衣のように思える。

ヒューストンのメモリアル地区もなかなかの高級住宅地であったが、学校に来る
ママたちはTシャツにジーンズ、ズックを履いていた。 
家には住み込みのメイドがいる人でも。

背中が破れたシャツを着て芝刈りをしていたご主人は大きな会社のお偉いさん。

みなさん、時と場所を弁えているのでしょう。 もう昔の話ですが。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR