FC2ブログ

企業の良心が走る

住友重機


日が暮れてよく通る道で、対向車に企業の良心を見る思いの会社がある。

住友重機という会社で、搬出する重機を搭載した車の前後に小型車を従えて走っている。

前後の車の屋根には青い色のランプが点滅。

黙々と連なる車の中にはヘルメットを被った運転手が、紺色の制服に発光色の襷掛け、
緊張した面持ちで前方を見詰めて運転。

法律で義務付けられているとはいえ、守っていない会社は、ある。

先導車のいない車が小学生を死に至らしめた事故もあった。

住友重機の粛々と走る3台組には企業の良心を見、わたしは感激。

思わずつぶやいてしまう、「ご苦労さま。ありがとう」と。

制服を身につけて仕事に従事している姿には信頼が寄せられる。

警官、消防士、自衛隊員、、、

制服はプロの証、そうですよね?



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR