FC2ブログ

レアだからこそ枯渇する

携帯010
      かつて、ほんのちょっと利用した携帯電話


レアメタルとは天然の存在量が少なく、品位の高い、得難い金属、とある。

稀有金属、希少金属のこと。

レアアースとは希土《希土類元素の酸化物》のこと。 何のことでしょうね。

とにかく連日のように、これらがいずれ枯渇するという話題ばかり。

希少であるがために、産出国は強気である。 

地下資源に乏しい日本は、原料を輸入できなくなればお家芸の技術も出番はない。

暗い気持でいるところに朗報が入った。

     対策
 
      1・備蓄

      2・輸入先の分散

      3・都市鉱山の再利用

      4・代替品の開発

それより、なにより個人が節約するのが一番効果的であると。

賞味期限切れで捨てられる食品が全体の20%もあるとか。

昔はそんな表記はなかった。 母親が鼻を近づけて経験値から判断したものだ。

パーティで食べ残されて捨てる料理は15% 。

世界の人口の2000万人が飢餓に苦しみ、同数の人たちが飽食過食の状態である。

アメリカでは一日に120億円が肥満の人たちによってジムで費やされ、成人病で
使われる医療費は一日、150億円にも上るそうだ。

対策③は日本には山のようにあるらしい。

わたしも以前の携帯を処分もせずに持っている。一つだけではなく、、、

携帯から取り出せるレアメタルや金、この金は日本のものが最上質だという。

技術も進歩し、90%以上が取り出し可能となった。

ガソリン不要の電気自動車ができても、そのエネルギー源はどこから?

末端で文明の利器の恩恵に預かるだけでなく、協力できることは節約と忍耐をもって
臨むくらいの覚悟は、国民にはあります、菅さん。

指針をはっきりと示し、方向付けをしてください。






    
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR