FC2ブログ

ウクライナの歌姫  ナターシャ・グジー

ナターシャDSC00232
     ナターシャ・グジー  Nataliya Gudziy


美しく透明な水晶の歌声の持ち主といわれるナターシャのコンサートへ。

声だけではなく、美しい日本語でゆっくりと丁寧に言葉を発し、かもし出される雰囲気
は上品で高貴さえ漂わせていた。

静かに語った、チェルノブイリの原発事故の被爆者であると。

   (詳細はウエブでご覧になってください)

彼女が弾く楽器が バンドゥーラ で、ギリシャから伝わったと思われる民族楽器。

弦が63本もあり、音色はチェンバロに似ている。


楽器バンドゥーラ


現在では手に入りにくい楽器だそう。

「千と千尋の神隠し」の主題歌である「いつも何度でも」も彼女の歌だった。

クラッシックも歌い、コンサートの終わりの頃には会場は魅了され、彼女の虜に。

鳴り止まぬ拍手は、アンコールを要求する手拍子に変わり、誰しも心から追加演奏を
求める。

再登場したナターシャはマイク無しで、「アメイジング グレース」を歌った。

この賛美歌は心や身体に染み付いていたものか、涙が止めどなく溢れた。

コンサートで感極まって泣いたのは初めて。

姿かたちが神々しいまでに美しい女性だった。 

32歳であのしっとりとした雰囲気が出せるのも、多くを語らず、身内に秘めた、
人の痛みの解る女性だからでしょうか。

久し振りに素敵な女性を見ることができました。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

きれいな歌声

「いつも何度でも」持ち歌です。
CDは持っているので、今度コンサートにもいってみます。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR