FC2ブログ

模写しました、二枚も。

四角宮永



宮永岳彦の絵を模写してしまいました、無断で。



1980年ヒューストン、母が手紙に同封してきた一枚の新聞の切り抜き。

             (現在の新聞と違って、写真が鮮明ではなかった)

10x25センチほどの小さな紙切れだったが、油絵を習っているわたしに模写して
ほしいと。

先生に伺うと大丈夫だということになり挑戦!



絵は本人の心象を映すといわれるが、模写は、あくまでも真似である。

モデルを描こうとするオリジナルな思いはなく、真似ることにのみ専念。

ところが大発見があった。



母のために仕上げた絵を私もほしくなり、また同じものを描いた。

自分用には気分を変えて、キャンバスは楕円形にしてみた。


楕円宮永


最初の絵を描いたときは、辛くて悲しみに心がふさぎ、怒りも内包していた。

出来上がった絵を較べてみると二枚の絵は、女性の顔つきが明らかに違うのである。

二枚目のほうは、やや落ち着いて穏やかな気持ちになれたものか、、、、


アップ宮永四角
          一枚目


アップ宮永楕円額
          二枚目




単なる目の位置の違い???と言われればそれまで。

でもでも、あのときのわたしの気持を反映しているのだと思いたいのです。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

才女でございます。

マダムは油絵を描かれるんですね。
見事な作品にびっくりしてしまいました。
確かに二枚ともすこし違いますが、どちらも美しい表情をしていて
美しいです。
実は絵描きのプロなんでしょうか?

素敵です。

すごい、お上手なんですね。
ほんとだ、2枚目の方が優しいお顔ですね。
模写は描き方を知るのにと、私もルノワールの模写をしたことがありますが、笑・笑・笑…でした。
油絵描かれていますか? 又作品を見せて下さいね。

Re: 才女でございます。

goanna mama さま

> マダムは油絵を描かれるんですね。
ヒューストンに行った時に壁が殺風景だったの。
絵を買うゆとりももちろんないし、そこで自分で描いてみようと始めました。
6人くらいの教室で、英会話の勉強にもなるし、一石二鳥でした。
5年間習って、日本で1年。
それからは描いていません。
次から次へと興味の湧くものが表れて……。
今はブログです。

Re: 素敵です。

つまままさま、午前0時です。
油絵はもう描いていません。
LAから戻って4年間、チャイナ ペインティングを習いましたが。
手仕事は好きなほうでしょうね。
クラフト、工作の類は大好きで、紙や厚紙、空き箱、シールなど捨てられずに困っています。
今はやっている断捨離の勇気がほしい!!!

No title

[太字]宮永武彦の絵が好きで、検索していたら、「宮永岳彦の画像検索結果」の中に、この絵を見つけ、クリックしたら、ここに飛びました。
模写のことが少しわかりました。私もこれと同じ絵を見たことがあります。
原画ではないでしょうけれど、誰かの模写なのか分かりませんが・・・・。
この絵は大好きだったので、また、見事な模写で、ビックリしました。
この原画のタイトルは、なんというのでしょうか。ご存じならお教えください

tennkouさま

> [太字]宮永武彦の絵が好きで、検索していたら、「宮永岳彦の画像検索結果」の中に、この絵を見つけ、クリックしたら、ここに飛びました。
こんばんは。
私も同じように検索して画像で見てみました。
自分の絵を見るのは妙な気がするものです。
古い記事なのでなつかしく、掘り起こしてくださってうれしかったです。

> 私もこれと同じ絵を見たことがあります。
母が送ってくれたのは新聞の記事でした。
この絵は有名なのだと思っていましたが、検索してもなかなか出てきませんね。
彼はこのモデルをたくさん使っているようです。
いわれも以前は知っていたのですが、今は思い出せません。
絵のタイトルも調べきれず・・・・ごめんなさいね。

どうしても気になるようでしたら、秦野にある彼の実術館へ問い合わせてご覧になっては
いかがでしょうか。
メールでも対応してくれるのではないでしょうか。

コメントをありがとうございました。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR