FC2ブログ

一枚の絵によせて……

絵額
     52x60センチ



題名もついていないこの額に入っている絵について。

1998年、ニューヨークのセントラルパークに面したホテルに泊まった。

散歩をしているとアンティークショップが何軒か目に飛び込んできた。

その中の一軒が閉店セール!

なんでもトランプ氏がここにホテルを建てるので越すことになったとか。

冷やかしに眺めていると、写真の絵。

出会ったしまった。

目が合ってしまった。

板に描かれた絵で、題名もなければ、画家にも心当たりはない。

いわゆる氏素性の定かではない、出所不明の画である。

気に入ってはいるが、、、とためらっているとあっさり安く負けてくれた。




さあ、この絵のストーリーを作り上げましょう。


3額絵

  

  ・「ベスから。 試験も済んだので帰ってくるそうよ」
   「お嬢さまのお友だちにもお知らせしませんと」


  ・「お義母さまのご病気も治って、春には遊びにこられると、、、」


  ・「旦那さまがお戻りになるそうよ。 こんどのお仕事は長く掛かったわね」


  ・「まあ、またあの方からだわ」

   「奥さま、びしっとお断りなさいまし」



などと、想像をたくましくしてみたり……。




ナポリにある「カポディモンテ美術館」に、この絵と構図がよく似ている絵がある。

嬉しい便り、心弾む知らせ、、、、

間違っても請求書だったり、悲しい通知の手紙ではないでしょう。



あなただったら、どんなお話を創りますかしら?






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR