FC2ブログ

老婆心ながら、、、、

照明トイレ



トイレの照明器具のカバーが粉々に割れた。

地震が原因ではあっても、遠因として割れる理由はあった。




去年末から始まった水道配管工事。

道路を掘り返すため、連日どこかで振動音と揺れがあった。

ウチの周りのときの振動は穏やかではなかった。

取替え工事をしてくれるお上の仕事に感謝すれこそ文句は言えない立場。




洗面所




このころから洗面所の水の出が細り始めた。

3月はじめ、とうとう給湯ができなくなった。

工事が関係しているのではないかと、現場監督の方に尋ねてみた。

「そういうことは、あり得ますか」

「見てみましょう」と快く我が家に。

なんと、なんと、、、、



下洗面台



洗面台の下にある元栓が振動で徐々に閉まっていたのだ。

普段わたしたちが目にする水道の元栓は垂直の水道管に付けられている。

洗面所のは水平に取り付けられていたため、振動に反応したものか????





本題に戻って、

トイレの照明器具も長い間の振動でネジがゆるみ、今回の地震で落ちたようだ。

球体の薄いガラスのカバーは繊細な姿で落下していた。




なにもかも経験をして学び、それらの経験則から判断をする事になる。

他人の経験を通して知識を得られるのならこの上ない。

こんなこともあるのだと、頭の隅にインプットしておいてくださいね。

もう一つ、前にも書きましたが、コンセントはたまに抜いてリセットを。

老婆心ながら、「転ばぬ先の杖」です。





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR