FC2ブログ

ラスベガス、万歳

カジノ



ある記事を読んでびっくり!

2000年以降、ラスベガスのカジノではコインを入れるコンテナー(コイン・カップ)

が消えつつあると。

また他の記事では2005年までで、このコイン・カップは無くなった、というものも。



初めてラスベガスに行ったのは1981年。

LA滞在中には数知れず。

娘も同道したときに二人でカップ集めに奔走した。

二人とも賭け事には向いてなかったようだったので。



宿泊しているホテルから始まって、歩ける範囲を回り、集めた。



カジノ2


この4箇所がお気に入りのホテル。


ミラージュ
      径12x高さ14センチ  普通サイズ


定宿にしていたホテル・ミラージュ。

たまには話題のホテルにも泊まったが、ここが多かった。


フラミンゴ


1945年開業、最古のホテル・フラミンゴ。

ウォーレン・ベイティ主演の「バグジー」として映画にもなっている。


モンテカーロ
     径16x高さ16センチ  特大! (ホテル・モンテカーロ)



可愛いサイズもあるが、この大きさは珍しい。

記念品として持ち帰り、ペンキ塗りのときのバケツに、植木鉢のカバーに、そうよ、

ゴミ箱にだってなるわ・・・と思っていたが、結局仕舞いっぱなし。



これらのカップを使わなくなった理由はキャッシュレス化してきたからだと。

とにかく現金を機械に入れ、じゃらじゃらと現金が出てくる様は生々しい迫力。

場所を変えるときはカップを持ち運び、手は汚れるし、中座も大変だった。

味気ないとはいえ、ペーパーでの精算は合理的である。

今ではこのカップはお宝です!

ちなみに数えてみると39個あった!!



スロット・マシン以外にもブラックジャックもした。

こちらはチップを買ってから賭ける。

もたもたしていると流れを乱して前のほうの人に迷惑が掛るので、このゲームも

わたし向きではなかった。



最初に行ったころのラスベガスは退廃的なムードがあったが、あるときからがらりと

様相は一変。

子供を連れて行っても大丈夫の街になった。

ショウが素晴らしい。

ショウを観に行って、ついでに遊んでくる街、Viva,Las Vegas!!!!




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

行ってみたいな~

ラスベガスでカジノ☆
子供も連れて行けるようになったんですね!!
あらゆるホテルでショーが見れるらしいですよね??
しかしマダムのコレクションはまだまだ
しまい込んであるのでしょうね~
色々な物が!!
これからも楽しみにしていますよ!
ビバ!!ラスベガス!!
ビバ!白秋マダム!!

ぼるんちゃん

ラスベガスのホテルはそれぞれにテーマと特徴があって、泊まる時はよーく吟味してね。
年々趣向をこらした新しいホテルができているので、私もまた行きたくなりました。
ウチの夫はギャンブラーなんですぅ。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR