FC2ブログ

本の装丁を楽しんで……

製本一覧



1988年、ジャカルタから帰国して、それまでの見聞録と思い出をまとめたいと決心。

ワープロなるものも世に出てきたので、これを覚えるのにも役立つし、、、と。

書き記したいという思いは素晴らしい力を発揮するものだ。

問題はページ数を入れること。

これも誰に教わることもできず、数字を切り貼りしてごまかした。

60部印刷してもらい、絵本作りで一度だけ経験があったので表紙は自分で作成。

60冊の表紙は差し上げる方に合わせて悩みながらも楽しんで作った。

手元にあるものだけをアップしてみると、、、、




DSC00669.jpg

自分の両親へ  和紙を利用  

製本4

自分用  包装紙を切り抜いて

製本5

手元に残ったもの  包装紙で

製本2

遊んでみました  青の紙は退色してしまう

製本3

上の本の表紙の見返し   表を地味に、開いたときの意外性を意識して

製本6

作品に合わせて和紙で




ヨーロッパには古くから製本のプロがいて皮表紙に金字を入れたり外箱に凝ったり。

本そのものが高価だったので装丁にもお金をかけていたようだ。




生活を楽しむためにクラフトで工夫し楽しんではいるが、どれも深く追求はしていない。

あちらこちらと住まいを転々としたため続けられなかったのも一つの理由である。

好奇心は旺盛、ものを書くためにパソコンの操作も覚えた。

さて、お次は何に挑戦しましょうか……。




スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

心がこもった手づくり装丁の本、頂いたら嬉しいでしょうね。
深く追及してないなんて、と・とんでもないですよ~。
お近くだったら教えて頂きたいのに残念です。
私も色々習ってきましたが、本当にかじっただけで
趣味の道具だけがごろごろしています。
未だに何が一番向いているのか、やりたいのか解らず、
今は畑仕事に精をだす毎日です。(>_<)

こんばんは^^

本の表紙を作るなんて凄いです。
自分好みにとか、本を渡す方に合わせて表紙を変えることが
出来るんですね^^
素敵です。かなり深く追求されてるように思いますけど^^

先日のトイレの、あれ、かなり意表を突かれました♪
海外暮らしが長いと色んなセンスが磨かれるのですね。
羨ましいです^^



つまままさま

コメントありがとうございます。

> お近くだったら教えて頂きたいのに残念です。
実はお隣のおじさまにも教えて差し上げました。
近ければ知っていることなら何でもご披露いたします!

> 今は畑仕事に精をだす毎日です。(>_<)
収穫したら是非アップしてくださいね。

そなさま

そなさん、こんばんは。
創意工夫はそなさんもお得意ですよね。
玄関deco というのもユニークですよ。
何かしたい、もっと素敵に、、、、、と考えるのが楽しいのでしょ?
わ・た・し・もです。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR