FC2ブログ

ディナーベルでお食事の時を報せましょう



食事の用意ができたときに、どうやって報せますか?

家族なら「ご飯ですよー」で済むが、来客の時は?

しかも大勢のときには……。

しかも、しかもお上品にしなければならないときは。

そういったときの小道具が ディナーベル である。

これをチリンチリンと鳴らして注意を促し、おもむろに「お食事のご用意が整いました」

と告げましょう。




ベル3

ボヘミアン ガラス   金彩

ベル4






ベル5

ボヘミアン ガラス  プラチナ

ベル プラチナ

中に見えるのはクリスタルボール

ベル7






ベル

ベネチアン ガラス  金彩とエナメル

ベル2



ベネチアン・グラスが隆盛を誇り、貿易で富を得るとボヘミアでも技術を取り入れて

製作を始めた。 (100年の差)

両者が似ていて区別がつきにくいのはこのためである。






アメリカで食事に招かれたとき、大人数で三々五々と食事前に歓談をしていると

ホステスが席に着くように声をかける。

もっと大勢のときは空いたグラスを食事用のナイフでチンチンチンとする。

これはマナー違反。

執事がいないときは、ディナーベルを優雅に振りましょう。

ちょうど日本の風鈴のような澄んだ音がしていいものです。





そういえば、この形、、、、、、小学校のとき用務員さんが時間を知らせるために

持っていた鐘に似ている。

今にして思えば、持つところが木で、鐘の部分は真鍮だった。






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ワイングラス

そのような装飾のベネチアンガラスのワイングラスを持っています。赤色も金彩も似ています。どうしてボヘミアンガラスと似ているんだろうと思って読んでいたら、答えがありました。最後に登場するベネチアンガラスのお花模様、まさしくそれです。骨董品じゃなく、ムラーノで購入しました。
ところで、用務員さんの鐘が鳴るのを聞いたことがあります。高校のとき(創立の古い高校です)チャイムが故障して、校舎中を先生が鳴らして回られました。

あいうえださま

このベネチアンのベルもアンティークではありません。
24年前にムラーノで求めました。

用務員さんの鐘!
カランカラン……。
こんなところで思い出が一致しましたね。
チャイムが故障するのもいいもんだ、、、、。
さすがに古い伝統のある学校、鐘がまだ存在していたなんて、驚き!

No title

ボヘミアングラス、やはり良いですね。
好きです。
プラハに行く事があると必ず何か買ってくるのですが、
ディナーベルは気がつきませんでした。

キャー!

欲しい!!
来月友人のサプライズお誕生会をうちで開催するんです!
あ~!このベルがあれば。。。最高のおもてなしができそうです!!

うちの子供の学校では
未だにカランカランと真鍮のベルを鳴らしております!
これ、、私とっても好きなんですよね~。。

ベネチアに行った時に素敵なガラス細工に
心が躍った事を覚えています!
また行ってみたいな。。
今度はマダムのように博を付けてから!!

No title

ご無沙汰しました。
ベネチアングラスもボヘミアングラスもいただいたものがあるのに
全然使っていなくて食器戸棚の奥に鎮座 しています(^^;)
ディナーベルを買い足して優雅に「お食事ですよ~」って
グラスを並べたら。。。。ビックリするでしょうね、ウチの旦那(@_@)

真鍮の鐘、私はプールの授業で水から上がるとき
先生が振っていたのを覚えています(^^)

おばばさま

こんばんは、おばばさん。
> プラハに行く事があると必ず何か買ってくるのですが、
カリガラスのカットの器もいいですよね。
空港で小銭が余った時に小さいものを買いました。

東欧の旅はとーってもよかった!!
また行きたい。
静謐な、ちょっぴり寂しげな感じが好きでした。

ぼるんちゃん

> 来月友人のサプライズお誕生会をうちで開催するんです!
> あ~!このベルがあれば。。。最高のおもてなしができそうです!!
宅急便で送りましょうか?
ね、風鈴があれば代用できないかしら、、、、。

カランカランはみなさん、思い出があるようですねー。

サプライズパーティはぼるんちゃんお得意のお料理でおもてなしなんでしょうね。

mimozaさま

お花が一度に咲きはじめ、毎日お忙しいのでしょうね。

> ディナーベルを買い足して優雅に「お食事ですよ~」って
> グラスを並べたら。。。。ビックリするでしょうね、ウチの旦那(@_@)
是非ぜひ、試してみてくださいな。

> 真鍮の鐘、私はプールの授業で水から上がるとき
> 先生が振っていたのを覚えています(^^)
懐かしいでしょ。 今でも音が聞こえてくる気がしません?

mimozaさん、来てくださってありがとう!
実は心配していました、、、、。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR