FC2ブログ

ベルリンで見つけた植物の本

表紙植物本の



ベルリンで泊まったホテルの傍を川が流れていた。

川沿いに散歩をしていると屋台形式の店がいくつか並んでいた。

ふと目に止まったのがこのアンティークの本。




1954年発刊のドイツ語で書かれた高山植物の本。

絵は図鑑らしく平面的で美しくも詳細。

惜しくも33ページから38ページが破り取られて抜けている。

持ち主だった人はそれらのページの花たちによほど興味があったのか……。



本4


本3


本2


植物本



いわゆるボタニカル アートだが、紙質のせいか印刷がリトグラフのように見える。

handpresse という文字もあるが、、、、、?

そのあたり詳しくないので断言はできない。

悩まされるほど、それほど美しい!

値段は忘れてしまったが、安かったように思う。

異国の地で、お気に入りを見つけ手に入れた喜びは格別だった。









スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

あ、フンボルト大学の前ですね。
あの本がズラッと並んでる中に、
掘り出し物があるんですよ。
素敵な本を見つけましたね。
正に掘り出し物かも。
良かったですね~。

おばばさま

反応をお待ちしていました。 嬉しいです!

> あ、フンボルト大学の前ですね。
そうだったんですか、、、
ドイツ語はさっぱり分からず、この本も英語から推測し、ちょっぴり理解したりして、、、、

どこかの博物館で、古代文明の城の門か塀が展示してあったのが印象的でした。
(印象に残っているのに名前も場所も忘れているところが怪しいですが)

東欧、また行きたいです♪

ベルリンは

ミュンヘンに住んでいる時の
クリスマスに行きましたよ~。。
寒くて寒くて、、でもとっても活気があって
若者のエネルギーを感じました!
ふと見つけた本が
お気に入りになるととっても嬉しいですよね~。
私も数册お気に入りになった古本がありますよ!
この絵は本当に素敵!
本をお借りしたいくらいです!

ぼるんちゃん

ミュンヘンにも住んでいたのですねー。
ビールはお好き?

> 私も数册お気に入りになった古本がありますよ!
古書店で日本人作家の初版本を探していたころがありました。
太宰治の「斜陽」などもうボロボロです。
昔の本はソフトカバーだったりして、優しい感じがします。

さて、ぼるんちゃんの古本って何でしょう?
もしかして私の若い頃の本だったりしたら怒るわよ!

うっとり

綺麗ですね。
ちょっと経年変化で色あせた感じがまたすてき。
私に絵心があったなら、
こんな絵をもとに刺繍の図案を起こしてみたいです。

Re: 小夏さま

こんばんは。
> 綺麗ですね。
> ちょっと経年変化で色あせた感じがまたすてき。
辿ってきた年月を物語っているようですよね。

> 私に絵心があったなら、
> こんな絵をもとに刺繍の図案を起こしてみたいです。
フランス刺繍でしょうか?
根の部分まで描いてあるのもあり、なかなか興味深いのですよ。

コメント、ありがとうございました。

No title

美しいですねぇv-238
色づかいが 画像ではデザイン的に見えますが
空気の澄んだ場所では くっきりと見えますものねぇ。
葉の裏表を描くのにいつも苦労しますが
参考書になりそう(^^)

呼福さま

こんばんは、呼福さん。

> 葉の裏表を描くのにいつも苦労しますが
> 参考書になりそう(^^)
お人形作りのほかに絵も描いていらっしゃるのですか。
ボタニカルアートは実物よりも絵のほうが詳細でかつ美しいと聞いています。
観察眼が鋭いのでしょうね。
プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR