FC2ブログ

シュガー&クリーマー -10-

  
  プライベートなお知らせになりますが、6/14-6/24まで留守にします。

  この間の記事を予約投稿してまいります。

  記事内容はコレクションから シュガー&クリーマーセット の特集です。

  興味と関心のない方はごめんなさいね。






ノリタケの商標は1904年に設立された会社で、旧社名は日本陶器。

古くから輸出向けの食器を扱ってきたメーカーである。

1876年、森村組を創り、弟と「モリムラ ブラザーズ」をニューヨークに出店。

オールドノリタケは1800年代末から第2次大戦後までの作品で豪華なものをさす。




ノリタケセット

定番の金彩盛り上げ。

手前が大きく写っているが、実際はバランスは取れている。

ノリタケ砂糖

砂糖入れのサイズは W17.5xD11xH10

上から砂糖ノリタケ

このパターンは種類が何通りかあり、有名な「NO.175」は大正初年から生産

され続けているロングセラー商品。

アメリカで買ったが、今でも手に入るので興味のある方は要チェック!

裏ノリタケ

この裏印もよく目にするものである。

ノリタケだけで一冊のマークブックがあるほど。

年代別はもとより輸出用、国内向け、有名な職人による作品、一般家庭用の

お手ごろなものまで幅広く、裏印で分けていたようだ。

日本が一生懸命、世界と肩を並べようとしていた時代の作品。

コーヒー用のポットとカップ&ソーサー、似たようなパターンのケーキ皿も揃えた。

1軒だけの店ではなく、結果的に集まったのであるが。

                  (予約投稿)


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おかえりなさいまし、、マダム♡

シュガー&クリーマー、、、
その10までしっかりと堪能させてもらいましたよ。。
しかしこのコレクション。。
どう見ても普通のお宅ではありませんね。。
あっ!マダムですものね☆

私の個人的に好きなのは3と9と10でした。

ババリア地方のミュンヘンに住んでいる頃に
マダムのようなアンティークに詳しい方を知っていればな。。
きっと掘り出し物に巡り会えたんだろうな。。。
毎週アンティークマーケットに行ってましたから。。
(ボロくた市とも言う。。笑)

ぼるんちゃん

ぼるんちゃんって書くのは久し振り!
留守中は何度もコメントを下さってアリガト。

弱音を吐けば旅行中、自分の衰えを痛感させられました。
添乗員さんの説明を聞きながら紙片をもらったジップログに入れたの。
そしたら、すっかりその動作は飛んでしまって、、、、、。
すぐみつかったものの、心は複雑!!

シュガー&クリーマーの3,9,10がお気に入りだとか。
判りますよ。
ぼるんちゃんはプレーンでモダン派、余計な飾りはお好きじゃないって。
毎日お付き合いしてくれて感謝です。

大人気のブローガーさんで、お忙しいでしょうが、これからもよろしくね。


プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR