FC2ブログ

お気に入りのパソコン コーナー

キッチン脇に家事コーナーを作ってPCを置き、料理の本や文具を収納。

思いついて小説を書いた4年間、ここでは手狭になった。

そこで居間のアルコーブ部分に越したが、ここも不足。

というのも資料をいっぱいに広げるわけで、絶対量が足りない。

なんと昔使っていたお座敷用の応接台がぴったり。

資料も床中に広げられる!

高さも低いのでパソコンの指使いが楽になった。

でも、でも小説は3冊書いて終わり。

お座りは足が痛くなるし、ライティングビューローを持ち出してきた。




正面デスク2

閉まった状態のチーク材のライティングビューロー

デスク側面

デスクの側面

準備

引き出しの両脇から支えの板を出す

右横の台はプリンター用(現在修理中)

開けたところ

ドアを開いてPCをアップ

机と椅子

右の部分がアルコーブで、元はピアノを置いていた

絵皿

上の絵皿は転写紙を使って作ったオリジナル

下はクルーズでの歓迎パーティでキャプテンとクルーズコーディネーターと

コーナー全体




今ではとても気に入っているコーナーである。

常時オープンで使っているが、来客時には閉じている。

部屋の模様替え? だーい好き!!





スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

白秋マダムさん、こんばんは☆

ほんと素敵なライティングビューローですね♪
側面にも細かい彫刻が施してあったり、
曲面の引き出しが付いていたり・・・
すっごく高級なものなのでしょうね!

毎日こんな素敵なところでPCできたら
うれしいでしょうね☆

見せてくださってありがとうございました。

ホシキキョウさま

こんばんは、ホシキキョウさん。
今を盛りの可愛らしいお名前!

> すっごく高級なものなのでしょうね!
インドネシアで買ったオランダ アンティークのレプリカです。
高くはありませんよ。 日本では多分、高いかもしれませんが。
あちらは木が豊富で人件費の安い国ですから。
もうずいぶん昔の話ですが。


プロフィール

白秋マダム

Author:白秋マダム
 
海外生活17年間の思い出と、
時事雑感、日々の暮しについて
エッセイを書いています。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR